地震と共に歩んだ「日本文化」

 
2016/04/16(土)5  暴れる日本列島!コレが本来の姿
龍脈・鬼脈,ズレまくり!
龍脈・鬼脈とは,九州から関東へと西南日本を縦断する大断層系『中央構造線』で,これが今回,激しく怒った!止まる気配は当分は出ない!と想定して危機管理をすべきだ。
熊本・大分から豊後水道を越して四国へ行き,やがて富士山まで行って,関東へ!という可能性だってある。
これが日本列島の本来の姿なのだ。たまげるでない!
MedianTectonicLine
薄い赤色の地域がフォッサマグナ(大地溝帯),赤い線は中央構造線。
ヴェーゲナーの「大陸移動説」を持ち出すまでもなく…,
日本列島は何枚もの巨大なプレートに乗って移動し,大揺れする!
これが巨大地震なのだ。

「中央構造線」,「フォッサマグナ」,「プレートテクトニクス」。
こういう知見を知らず,あるいは無視して,「人工地震」を語る連中は,サギ師!鼠~コト。

いまは…,
日本列島が本来の姿に戻った!と,感動してもE~くらいなのだ。
そうは言っても…,やはり自然はあなどれない!

とにかく,生き延びよ~ぞ!生き残ってくれ!>皆の衆
飯山 一郎(70)


2016/04/16(土)6  日本列島は常に動いている!
日本列島はエネルギーだ!
世界の地震と活火山で解放されるエネルギーの約10%は,日本列島から噴き出している! どうです?
日本列島は大昔から世界一の地震国だったのです。その地震大国の人間が地震にタマげて大騒ぎするなんてのは 「見ぐるC~!」 と言っておこう (爆)
大揺れ
日本列島は、2枚の巨大なプレートの上に乗っている島国だ。
上の「2枚」とは,ユーラシアプレートと北米プレートだ。

それで,上の2枚のプレートは,太平洋プレートにより東から、フィリピン海プレートにより南から押されていて,盛り上がりやすい。

日本列島は,4つのプレートが押し合いヘシ合う,きわめて複雑な地層構造体なのだ。

このため、世界の地震と活火山で解放されるエネルギーの約10%は,日本列島から噴き出している。

世界的に見ても,日本列島は,地質活動が非常に活発な地域となっている。こうした大変動は今日も続いている。

「人工地震」な~んてコトを言うヤツは,考えが浅くて甘い阿呆が多い。
こんなことを言うシトがいた。
日本ではダイナマイトとか使って人工地震を起こしてました。
深海探査船ちきゅうも、小規模な人工地震を起こして、深海の地層を調査してます。人工地震を全否定するのは,異常に思えます。
ワシはこ~答えた。
桜島では京都大学が何回も人工地震の実験をヤッているので,ワシも見ました。

ちきゅう号も深海底の深層の構造を調査するために,しょっちゅう海底に穴を掘って,人工地震を発生させています。

ですが,ちきゅう号や京大が発生させる「人工地震」と,福島や熊本で発生したプレート型やマグマ型の巨大地震とは,規模も発生原因も,全く別次元の別物なのです。

その区別がつかず…,そもそも区別ができず…,
E~加減な地震波のグラフを示すだけで,確たる証拠は何も示さずに,巨大地震が発生するたびに,「人工地震だ!」 と連呼する連中の言うことは信用するな!とゆ~コトです。

 サギ師の口癖:「人工地震」
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-8350.html
「人工地震」を言うヤツが,イカに阿呆なタコであるか!
いちばん上の4~5行を読んだだけで分かると思う。
以上,地震学と,人間の見分け方について書きました。
飯山 一郎(70)


日本の伝統建築は
地震に合わせて揺れる構造でした。

そして、地震に備え
家の修理修復がすぐにできるよう
地場産業も流通も形成された。

ぜーーーんぶ
壊れた

脳みそも壊れた

水害と共に歩む腹黒い貴族の
ヴェネティアは、水害を楽しむ文化だけどね

地震列島であることをすっかり忘れ
地震がきたら大騒ぎ

復興基金をピンハネされてもわからない
被害者を救済しているふりで
まったくしない美しいヌッポン

めでたい

こういうのを
人工災害と言うのです。

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか