小腸に乳酸菌 省庁に腐敗菌

 
2016/04/13(水)3 【肝心要】 「ガン細胞」は免疫力を上げる!
小腸は免疫力の源流だ!
小腸の表面積は テニスコート1面分!小腸に玄米乳酸菌を送り込めば健康になる。その機序を書きました。
【肝心要】の文章なので,熟読願います。
腸内細菌2
「小腸の表面積は テニスコート1面分!」 だから1000兆個もの細菌が住めるのだ。
この1000兆個の腸内細菌は,蛋白質と脂肪の塊
(かたまり)。これは
すなわち栄養物。この栄養物だけでヒトは生きていけんだな。
だっから絶食青年の40日間の絶食も可能だったワケだ。

そんなことより問題は,腸内細菌の種類だ。

腸内にウェルシュ悪玉菌みたいな腐敗菌が多いと,腸内は腐敗環境になり,病気になりやすい。

逆に腸内に善玉菌=発酵菌=乳酸菌が増えると,腸内は発酵環境になり,身体は健康になる。

腸内に乳酸菌が増えて発酵環境になると…,
マクロファージやNK細胞やヘルパーT細胞などの免疫細胞が短時間で激増する! これが免疫力であり健康力なのだ。

乳酸菌が腸内で優勢になれば免疫細胞が増殖して,マクロファージはガン細胞を呑食(丸ごと喰う)する。

ガン細胞ってのは増殖エネルギーが大きく,元気一杯の細胞だ。

元気なガン細胞を喰ったマクロファージは,さらに元気になる!

だからガン細胞は,免疫細胞を元気にし活性化するために,毎日一定量がつくられている。

人間の身体は無駄なことはしない。ガン細胞をつくるのも人体の正常な機能なのだ。

乳酸菌の抗ガン作用については,各国の研究機関でから多くの論拠やエビデンスが出ているがその機序は…,

乳酸菌→腸内発酵→マクロファージ増殖→ガン細胞呑食

分かるね? 乳酸菌に抗ガン作用がある機序(仕組み)が。

さて,この5年間に日本人は金属核燃料の微粒子を大量に吸ってしまった。この体内被曝で,大量のガン細胞が出来てしまう!

だから,マクロファージも大量に必要になる。

それには,乳酸菌密度が 2億個/1cc 以上あって,pHが3.5前後の豆乳ヨーグルトを自宅でつくること!

スーパーで売っている乳酸菌製品や高額なサプリは駄目!不良! 安倍晋三みたいに百害あって一利なしだ (爆)

とにかく,自宅で『豆乳ヨーグルト』 をつくろう!>皆の衆
飯山 一郎(70)



日本の省庁はばい菌でいっぱい
庁内ばい菌正常化はもう無理

でも

自分の小腸は乳酸菌でいっぱいにすれば
腸内細菌正常化で元気モリモリ

毎日が菌曜日

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか