虚偽調書で有罪

2013年1月26日 (土)
後藤新平容疑者、捜査情報の漏洩を認める

20130126  裁判所に家宅捜索令状を請求するための調書を偽造したとして、兵庫県警の常深洋蔵(つねみ・ようぞう)警部補と松本和也巡査部長、2警察官の知人の山村 幸大こと洪幸大容疑者、後藤新平容疑者(写真)が虚偽有印公文書作成の容疑で同県警捜査第2課に逮捕されたのが1月12日深夜。

 しかし、そもそも、この事件は昨年からニュースサイト『インシデンツ』が報道してきたとおり、常深警部補と松本巡査部長が洪容疑者、後藤容疑者から性風俗店などで接待を受けていた問題から浮上したもの。

続き
http://incidents.cocolog-nifty.com/the_incidents/2013/01/post-fcf7.html

虚偽調書で有罪確定へ=「警察官と共同作成」-最高裁

 兵庫県警の警察官らと共謀して虚偽の内容の供述調書を作成したなどとして、証拠隠滅などの罪に問われた韓国籍の洪幸大被告(45)について、懲役3年6月とした一、二審判決が確定する。最高裁第1小法廷(池上政幸裁判長)が3月31日 付で被告側の上告を棄却する決定をした。

 裁判では証拠隠滅罪が成立するかが争われた。第1小法廷は「参考人が取り調べで虚偽の供述をして調書が作成されただけでは罪に当たらないが、今回は警察官らと共同して虚偽の内容の証拠を作り出したため成立する」と判断した。(2016/04/02-17:28)


http://www.jiji.com/jc/article?k=2016040200235&g=soc

あらぁ~ん

ちなみに

 小保方氏は『あの日』(P.155)で若山氏がMTA(研究成果有体物移転契約書)を交わすことなく実験成果物を理研から山梨大学若山研究室に引っ越す時に持ち出し、窃盗で訴えると理研が訴えたところ、「慌てて書類を出してきた」と告発している。
http://biz-journal.jp/2016/04/post_14498_2.html



窃盗されたのは
ES細胞じゃなくSTAP細胞で
窃盗犯は小保方ではなく
逆でしょ、ギャグでしょ、てな状況。

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか