人間は嘘を言い、チャートは事実を言う

 
2016/04/07(木)5  今を知り,ホを知れば,百戦危うからず
現状把握が最重要!
株価チャートをワシが載せているのは,株好きのためではない。
むしろ,株をヤラない人に見てもらいたくて載せている。

ワシが載せる株価チャートとその解説は,現状をシッカリ把握して,近未来を正確に予測するためだ。

今の日本で何とか生き残り,生き延びるためには,現状をシッカリ把握して近未来を正確に予測することが最も大切だ。 (記事)

だっからワシは…,
好き嫌いでモノを言わず,善悪(善い悪い)を一切語らずにきた。

さらにワシは,ベキ論や当為論や政策論を排除し,下手なロマンや夢などは一切述べなかった。

そうして,ひたすら現状の分析と,近未来の予測と,いまヤルべきこと(たとえば,豆乳ヨーグルトづくり)を提唱してきた。

というワケで,本日の結論は…,
今を知り,ホを知れば,百戦危うからず」 鼠~こと。

そのための株価チャート,ってことだ。
飯山 一郎(70)


2016/04/08(金)2 株価は世界の全ての事象を織り込む
チャートは世界の全てを知っている
世界の全てを知っている株価チャート。その理由を書く。

投資家は,イノチよりも大切な?カネ,それも莫大な資金を投入して株の売買をしている。

とくに世界の大手投資家は,世界の情勢を徹底的に調査・分析し,世界の動向を確実に予測している。その上で株式市場に莫大なカネを投入する。

そのため,株式市場には,世界情勢の全ての事象と全予測が織り込まれる。織り込まれた結果が,株価だ。

株価の動きは 「始値・高値・安値・終値(四本値ローソク足)」 で表示されるが,この数値は一切全く誤魔化しがきかない正確な数値だ。

四本値ローソク足で描かれたチャートは,世界情勢の全ての事象と全予測が織り込まれたグラフなので…,「チャートは世界の全てを知っている!」 ということが言えるワケ。

もっと言えば…,
株価チャートを洞察すれば,世界情勢の全てと,その動向が見えてくる! と。

ちなみに,この四本値は「ローソク足」という罫線で表わされるが,「ローソク足」を発明したのは日本人だった。
飯山 一郎(70)


ま、ザコ庶民は見てるだけの世界

野次馬ぎのごちゃんは
妄想の中では大金持ちなのだがw

いかんせん、投資するだけの金がない

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか