見たくない物

 
2016/03/14(月)  結局、人間は自分が見たいものしか見ない
「スコトーマ」を意識しよう
世界と日本に関する「正確な情報」を把握した者だけが生き残る。
とくに今後は,そうなる。

ところが! 正確な情報が来ても…,
結局、人間は自分が見たいものしか見ないし,見たくないものは脳が巧妙にスルーしてしまう。
これをスコトーマという。
正しく認識することを妨げる心理的盲点のことだ。

簡単に説明する。
人間の脳(中脳の真下)にはRAS(網様体賦活系)というフィルターがある。
このRASフィルターは,その時に脳が重要だと判断した事以外は人間には意識させずに遮断してしまう。
RASは,視界に入ってきたものを自動で重要なもの、重要じゃないものとをわけ、重要なものしか見せないフィルターだ。

だっから,どんなに重要な情報でも,その人の脳のRASが「重要じゃない!」と判断した瞬間,その重要情報はシャットアウトされて捨てられ,スコトーマになってしまうのだ。

この文章も…,
大半の読者の脳幹RASは,「また飯山一郎がむずしいコトを書いてる。パス!」と判断するので,読まれないし,理解されない。

ここまで分かっていても,飯山一郎は毎日,一所懸命に文章を書いている。1%の人に分かってもらいたいからです。

ま,とにかく,人間は,見えないのです。
人間は,自分が見たいものしか見ないし,見たくないものは脳が巧妙にスルーしてしまうのです(RASとスコトーマ)

ただし,このRASとスコトーマを意識して,理解した人は,真相・真実が見え始めてくる!

そういうものなのです。
飯山 一郎




最後に鏡を見たのはいつだろう?

若い頃はこれでもかと見ていたが

あなたの見たくないものは何ですか?

え、体重計?

スケールといえば
これポチった!

 

送料込みで889円だった!

これで、分量の割り出しが
簡単になるかも!

アナログのでっかいスケールと違って
薄っぺらい!
かさばらない!

色んなものを
測りまくるでーーー

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか