たまには写真展へ

 
2016/03/13(日)2 全身全霊を傾けて記事を書く亀さんの親友
『魂の叫び』に協賛!
「5年目の311には全身全霊を傾けて記事を一本書きたい!」と全国に向けて宣言し,その予告を成就させた亀さん。その亀さんの親友の鈴木渉氏が新宿で写真展を開くという。これは牛~,多少の放射能は繰り合わせても,新宿に行って欲しいです。>首都圏の衆
鈴木渉 写真展 『浜通り』
鈴木渉氏
2013年より福島県浜通りの風景、祭り、イベントなどを撮影したカラー作品(全紙46枚、全倍7枚予定)を出品します。 (Official Website)
2016.3.18(金)~3.23(水)
オリンパスギャラリー東京
新宿区西新宿1-24-1
エステック情報ビル B1F
 日本の祭りを撮る! 鈴木渉氏

最後の桜』と題したエントリーで,
どんなに忙しくても来週金曜日の3月11日には、全身全霊を傾けて記事を一本書きたいと思っている!
と,日本全国に号砲を発した亀さんである。これほど意気と殺気を籠めて記事の予告をしたブロガーは,亀さんが日本初である。

リチャコシ,ベンジャミン古歩道,朝堂院大覚,黄金の金玉,高山青洲。派手派手なブロガーはゴマンといるが,全身全霊を傾けた記事を一本書く!と,いうのは並大抵の宣言ではない。ワシはまだ感心しておる。

その亀さんが,「親友の鈴木渉という写真家が新宿で写真展を開く。行ってあげて欲しい!」 とブログに書いたのだ。

これはワシとしても,その『魂の叫び』に協賛せねばイカン蛇老。

人間は,渡世の節目節目で,ノリが大切だ。
ワシのようなノリ過ぎ老人も困るが…,
今回の西新宿の写真展は,行けば意気投合の出会いがある!…鴨。

飯山 一郎


※赤井英和ではありません
 鈴木 渉(すずき わたる)です。

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか