設計寿命40年 原発時限爆弾 止める手本がない?!


35:50~

BS世界のドキュメンタリー「“FUKUSHIMA”後の世界」(後)

現在作られている原子力発電所が
永遠に存続することはできないのです。
この事故が原発周辺だけでなく
地球全体にどのくらいの影響を及ぼしたのだろうと考えると
本当に恐ろしくなります。

しかも世界にはアメリカと同じような状況に陥っている
原発保有国が数多くあるのです。

原発が当初の設計寿命を迎えつつある。
その多くは40年の寿命のMRC方式で建設されています。
しかしどの国もこの先の事を模索中です。
手本がないからです。


第二次世界大戦で世界を手に入れた
「国連と原爆テロリスト」は
設計寿命40年の原発を世界中に作りました。

原発村利権が国政を握りました。
やつらは40年間、進化していないのです。

脳みそが。

衣食住すべてが。

40年前に原発という利権を手にした時から。

原発村プロパガンダTVも
40年前から進化するどころか
劣化の一途をたどっています。



原発まみれの植民地日本が終わる事は
40年前に決まっていた事です。

時限爆弾のスイッチが入れられたのです。

おめでとーーー!!!
これっきりこれっきり、もうこれっきり!!!
サヨナラヌッポン!!!
終了!!!


あとは、プーチンと天皇に祈るのみとなりました。

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか