フクシマが世界を汚染した


36:00~ 必見

BS世界のドキュメンタリー「“FUKUSHIMA”後の世界」(後)

2016/03/10 に公開

2016年3月10日(木)放送

~岐路に立つインディアンポイント原発~ 後編

世界に衝撃を与えた福島第一原発の事故が、ニューヨーク市からわずか40キロの位置に­あるインディアンポイント原発と米原子力規制委員会・NRCに与えた影響を描く。

今から半世紀前、原発は最先端の産業であり、そこで働く技術者や周辺住民の誇りだった­が、多くの原発が老朽化する中、転機を迎えている。ヤツコ委員長は結局辞任。一方、環­境保護団体は原発取水口のフィルターや排水が生態系を破壊していると訴える。こうした­中、原発の閉鎖を主張するクオモ州知事は取水許可を出さない方針を固めた。辞任から2­年後、ヤツコ氏はフクシマに再訪し、その経験を生かせと訴え続けている。〈後編〉

原題:Indian Point
制作:Motto Pictures / Red 50 (アメリカ 2015年)


これが世界認識です。
日本人だけ、汚染されていないと思っている。

汚染源なのに!!!

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか