美しき師弟関係

 
2016/03/08(火)2  ユビキタス・ジャパン!
キルギス
この空の青さ! 空気の綺麗さ! 師匠のワシを差し置いて,この不肖の弟子は,桃源郷・キルギスで人生を満喫しておる! 帰りの切符も買わずにキルギスくんだりまで行って,まぁ…,蒼き狼みたいにユーラシアを制覇するのは,ニッポンのヲンナ…鴨な。
Kyrgyz
キルギス共和国・アラアルチャ自然公園
あとのまつり
いまキルギスにいる「ウイ子」女史のブログ。
「ウイ子」女史のブログのプロフィールは,『文殊菩薩』のワシのプロフィールのパクリwww 静かな女性に似合わぬ剽軽なセンスがあって,先日は,日本舞踊の舞台に立つ友人の超派手な化粧を見て…,
「あら! あなた,別人28号ね!」 と言い放った「ウイ子」女史の日本語のセンスは,薔薇のトゲっぽいww

「ウイ子」女史は,ワシよりネットゲリラとの付き合いが長いみたい。
今後は,飯山一郎の近くに居るほ~が,人生が面黒くなる!と,アッチに持っていた家を売り払って志布志に疎開してきて,ワシに「弟子入り」したのだ。

とはいえ,二人の関係は実質的には,同志!

これから加速度的に崩壊してゆく日本と日本人と日本文化を,国際社会のなかで復興していく! その一助となるべく懸命に生き抜く! こういう志(こころざし)を同じうする,まさに同志の関係なのだ。

ただし,「師匠」という上から目線からの関係のほうが,話も,仕事も,カネの回りも早くなる。

こういう「師弟関係」を偽装した「同志関係」が,ワシのまわりにはゴマンと出来ている。

こういう同志たちが,ネットで緊密に連繋を取り合い,ツナがりながら,世界中に散らばってゆく…。

まさに,これ,「ユビキタス・ジャパン」世界中どこにでも存在するジャパン!) 「ニッポンは(世界中の)細部に宿りたまう…」 なのだ!

分かるね?! これからのニッポン人の生き方。
ユビキタス! だかんな!
飯山 一郎



普通は男女がネット上で
仲良しこよしやってたら

愛人!とかできてる!とか
そういう嫌がらせやられるんだけど

何故かぎのごちゃんは

飯山のイソギンチャク
コバンザメ
金魚のフン

とか書かれる!心外だ!と言ったら

じ「なーにいってんだー。
 僕のほうがきのこちゃんの下僕です。
 これからも下僕としてがんばりますっ」

というので

みんなーーー!

下僕って呼んであげてねっ!!!(爆爆爆w)

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか