最後のうば桜

 
2016/03/07(月)3  全身全霊を傾けて書く一本の記事?
「最後の桜」?
『人生は冥土までの暇潰し』のブログ主・亀さんが,不気味な文章を書いている 
『最後に、どんなに忙しくても来週金曜日の3月11日には、全身全霊を傾けて記事を一本書きたいと思っている。』 
(記事)
この記事はワシの予感では,たぶん今年のブログ界で最も深刻で重厚なアーティクルになる!
サムライ
亀さんは,ワシが最も尊敬するブロガーというか,思想家である。
このことは,
 ・ 
亀さんの胆力、据わったハラ
 ・ 
真実一路! 至誠のサムライ
 ・ 
『安西ファイル』とは何か?
などなど,ワシは亀さんに言及する沢山の文章を書いてきた。

それほどに亀さんは,今では益々希少価値のあるブロガーである。

亀さんが書いた次の文章は絶唱の『日本鎮魂歌』である。
 ・ 
長い間、日本をありがとうございました

堕落しきった日本の知識人
5年前,福島の6基の原発がメルトダウンし,数千トンの核燃料が周辺に飛散し,地下には巨大デブリ(ムキ出しの天然原子炉)が出来た。

以来,フクイチでは「露天臨界」が継続し,致死性の放射性物質の超微粒子を含んだ放射能雲が日本列島の全域を襲い続けた!

このことは世界中が知っている事実・現実・真相なのであるが,日本政府はマスコミを総動員して徹底的に隠蔽してきた。

このことを知らないはずがないニッポンの知識階級は,マスコミと歩調をあわせて頬かむりをしてきた。

これは,知識人としては堕落の極み! 体制のポチ化現象である。

日本と,日本文化と,日本の歴史と,日本民族を愛してやまないはずの民族派知識人までが,知っていながら知らないそぶり。

あるいは見ても無理して軽視!という,物事の本質や真相を深く知るべき知識人が…,悪魔と握手し続けてきたのである。

お前らが今も誇りに思い,今も愛してやまない世界一のニッポンは,いまや,世界最悪・最凶の国家社会になっているのだぞ!

あ,上の文章の末尾に,「大馬鹿者!」と付け加えたい。(爆)

それにしても…,
3月11日,『
人生は冥土までの暇潰し』に,亀さんが「全身全霊を傾けて書く!」という一本の記事。これが待たれてならない。

いま,亀さんはニッポンの真実・真相を書く“日本の良心”である!
飯山 一郎


日本最後のうば桜を目指しますっ


コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか