首がゴロンゴロンゴロンゴロン・・・

 
2016/03/02(水)  マンガでも 生首みたい 気味わりい
おくにのためにと…
自衛隊員の生首を受け渡しているかのような幹部候補生募集ポスターが不気味であるとネットで話題に。
ですが,軍隊とはそ~ゆ~ところなんだ!とゆ~意味では,リアルっぽくてE~んじゃないですかぁ?
生首募集1
募集2 募集3
マンガで釣る! アニメで釣る!
軍隊としての迫力が全くありませんが…,自衛官募集,必死です。

きょうは,青山繁晴の最新動画を偶然見てしまった。

「中国は崩壊寸前だ!」の,「ロシア経済も最悪だ!」の,「金正恩の暗殺が近い!」のと,この御用評論家は10年以上も前から,「中国・ロシア・朝鮮の崩壊」を叫び続けている。

こんなのが政府や自衛隊の「御意見番」ってんだから,ニッポンが群盲象のダメ国家になるのは当然だ。

青山氏は,米国から中露へと世界覇権が移行した国際社会の現実が全く見えない。ほんと,情けない「識者」だ。

だっからネットでは「アホ山」とサゲすまれ,ホリエモンにまで馬鹿にされてしまうんだ罠(爆)

それはそ~と,自衛隊。事務職などの後方勤務ばかりが集まって,「兵士」が全く集まらないんだ,と。

本当に戦える兵士・兵員の数は,陸・海・空あわせて10万人チョイぐらいしかいないらしいな。

「関ヶ原に集結した西軍総勢十万!」などと言われてきたが…,現代ニッポンの兵士は関ヶ原西軍兵士の5~6分の1しかいないワケで,これでは今の自衛隊は,関ヶ原の戦いも戦えない。

しっかし,自衛隊の兵員募集のポスター,マンガチックすぎて,ほんと情けないです。

もっと,軍歌と軍靴(ぐんか)の足音高く,威勢のE~!軍国主義チックなポスター,出来ないの?>自衛隊

飯山 一郎
 ニッポンはアニメマンガ 中国は軍国主義。
募集5 中国1
中国2 中国3


ロシアでは
ベビーシッターの移民女性が
子どもの首を切り取り
振り回しながら街頭で自爆を叫んだのだが

逮捕される時、子供の首が
ゴロンゴロンと転がっていき
その映像が公開された。

こういう本当の事件は
とてつもない「リアル」である。

日本の報道はすべてがフィクション。
よって、事件ではないやらせにも
まんまと騙されて引っかかってる。

本当の事件は知らされず。

戦争も事件も「リアル」が欠落の日本人。

夢遊病患者のバーチャル脳。

だから、アニメがお似合いだと
宗主国の戦争屋テロ組織に
馬鹿にされて笑われてるんだが。

被ばくで死体の山になる日本に・・・

幸は無し

民族大移動で本当の国が作れるかな

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか