中国大陸の離島 日本籠城列島

 
2016/02/24(水)  深く長い歴史が蓄積してきた医療
奇跡の医療!
24日,グルンバと乳酸菌による汚泥消滅!という巨大事業を山東・青州市から開始する案件について青州市側と完全な合意に達した。
この時,ワシの発熱は38.5度。「気力の合意」だった。

ワシが摂取すべき乳酸菌は訪中2日目の18日には在庫ゼロ! pH3.3というニッポン乳酸菌を青州市の弟子たちが欲しがったので全量を配ってしまったのだった。

加うるに,中国大陸の底冷えでワシの身体は冷えきっていた。感冒は悪化の一途だった。

そこへ,神の手を持つ!と評判の治療師が現れて,ものすごい荒療治! 一時間後のワシの背中は灼熱地獄をくぐってきたような悲惨な症状。

しかし,これが中国按摩術の精華!究極のデトックス!なのだという。

「このまま眠って下さい…」 と,若い娘のような按摩術師に言われたワシは,素直に眠った。15時間も!
特殊按摩 灼熱肌
『てげてげ』が,「一日遅れの日誌」になってしまった理由は,以上です。はい!
飯山 一郎


2016/02/25(木)  日本と中国の理想的な関係は…
知恵を交換しあう関係!
刮痧(グアシャ/カッサ)療法
ワシが24日に受けた療法は刮痧(グアシャ/カッサ)療法というらしい。
「刮」は,擦る,削る,えぐるという意味。「痧」は滞った悪い血液や老廃物という意味。
刮痧には 『皮膚の経絡や反射区を水牛角等のヘラで擦り、 皮膚に刺激を与えることによって老廃物を排出させる』という中国古代からの伝統的な民間医療だ。
この刮痧(カッサ)療法のお陰で,ワシの羅患した悪性の流行性感冒は一発でフッ飛んでしまった。
刮痧(カッサ)療法の排毒作用によって…,ビフォー・アフター,ワシの体質が変わったことは間違いない。青州市の寒さが平気になったのだ。

いまの病気は,いまの体質から発生したものだ。

いまの虚弱体質が,刮痧(カッサ)療法などで,別の強靭な体質に変われば,いまの病気は消えてゆく!

免疫力を上げて,強靭な体質に変える! という考え方や発想が,現代西洋医学には全く無い!

乳酸菌や発酵食品で免疫力を上げる! という考え方や発想が,中国漢方医学には無い!

乳酸菌や発酵食品で免疫力を上げる! という考え方と技術をもった日本人が中国に来ることを中国は歓迎する!という。

人間,あまり反発しあわず,魚心・水心の関係がE~!
飯山 一郎


2016/02/26(金)  「アメリカ様,ロシアと交際してもE~ですか?」
属国・属領の悲しさ
ニッポンはアメリカの属国なので,何事,アメリカの承諾を得なくてはならない。悲しい定め。
しかし,「日中友好」だけは御法度。絶対にダメです!
ヤルと,田中角栄のようにヤラれます。
許可
SPUTNIK
谷内国家安全保障局長 米国に安倍首相の訪ロについて説明へ
『スプートニク』 2016年02月25日 http://sptnkne.ws/aGQW
日本政府は、国家安全保障局の谷内局長を米国へ派遣し、現在調整が進められている安倍首相のロシア非公式訪問に関連する日本の立場を説明する意向。
日本と中国の理想的な関係は,知恵を交換しあう関係!」 と,ワシは前稿で書いた。

この話は日本の民間人にとってのテーマで…,国家としてのニッポンは,「中国と知恵を交換しあうような理想的な関係」を築くことは,アメリカが絶対に許しません!

日本が真の独立国家になるためには,中国と友好関係を結べるかどうか? これがキーポイントになる。

しかし! 民族自立・独立派の識者の多くが,ことさらに「支那,支那」と中国を見下してみたり,ニッポンが「神の国」であると自画自賛してみたりするので…,とうぶんの間,ニッポンは,民間レベルでも中国とフランクで対等な関係を結ぶことは出来ないだろう。

ワシのばやい,「支那,支那」と連呼するような威張り方はしないので,中国側もフランクに付き合ってくれる。色んな面で,トクだ。

中国のことを素直に「中国」と言えずに,「支那,支那」と呼ぶ人は,「ジャップ,ジャップ」と言われても平気なのかね?

しかも,中国を「支那,支那」と呼ぶジャップたちは,じつは,“放射能まみれのジャパン”が全く見えない。
これは思想の視座が壊れている証拠だ。可哀想に。
飯山 一郎




シルクロードの時代から
「詐欺略奪戦争屋ネットワーク」がありました。

そいつらは、時代時代で粛清されてきましたが
「カルト化」し生き残り
アラブでもヨーロッパでも宗教詐欺をやりました。

キリスト VS ユダヤ

これは宗教戦争だー

と、庶民に思わせ、上は同じ仲間

第一次世界大戦、第二次世界大戦でも
やりました。

ユダヤ教VSキリスト教

でも、ただの火事場泥棒です。
戦争のフリで、あちこちに放火しては
地元住民の生活を壊し
そいつらにとって都合のよい法律を押し付け
「法=正義」だと勘違いさせて奴隷化。

中国とロシアではそいつらを追い出しましたが
端っこの日本に、がっつり籠城し
アジア文化の分断工作

日本はアジア圏の端っこの列島です。
何故に、「アメリカさいこー」

さいこーですかー
さいこーですかー
サイコですか?

やってるのでしょうか?

羊たちの沈黙の羊って
ダメリカ戦争屋の文句いわぬ都合のよい日本人の事ですよ?

あげく、核実験場で
被ばくまみれの核最終処分場。

アジア文化破壊のため、
日本はもともと、核の最終処分場になる運命だったのです。

もう、日本は国が無くなるのです。

ていうか、国じゃなくとっくにただの植民地だし。

いつになったら、理解できるのでしょうか
この列島のおまぬけな住民たちは。

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか