国創りは、後継者創り


 
2016/02/16(火)3 メドベージェフが学ぶ帝王学
諜報・防諜・諜略も帝王学
最近のメドベージェフは中々したたかだ。これはプーチンから諜報・防諜・諜略といった帝王学のウラ学問を学んでいるからだ。
同じ系統のマキャベリの『君主論』も熟読したはずだ。『戦争論』(クラウゼヴィッツ),『孫子の兵法』,ハルフォード・マッキンダーの『ハートランド理論』なども免許皆伝だろう。
Medvedev
SPUTNIK
ロシア首相、サウジアラビアが核保有を検討
『スプートニク』 2016年02月15日 http://sptnkne.ws/aCPy
ロシア首相,「サウジアラビアが核保有を検討している」と示唆。
サウジが核を持てば,イラン・シリア・イラクなどロシアの同盟国が危うくなる。これは早めにツブせ!

ど~やってツブすか? これは,ココ に書いた。


米露は,サウジ潰し作戦を協同して巧妙に進めている。

米露の(とくにケリーの)誘いにまんまとノセられて,サウジはトルコに戦闘機20機を配備した。 (記事)

米露は,流石,なかなかに狡猾で,かつ,したたかだ。

したたかと言えば…,最近のメドベージェフはメディアの舞台に頻繁に露出している。ロシアから出ることも多い。これぞ露出!www

冗談は顔だけにするが…,最近のメドベージェフは貫禄が増して,ロシアの首脳としての立場からの発言も多くなっている。

これは,プーチンがメドベージェフを後継者と考えているからだ!と推測することもできる。

いずれにせよ,メドベージェフが,いま,プーチンから帝王学を学んでいることは確かだ。

下の写真を公表したのは…,「プーチンとメドベージェフの仲」を,さりげなく国際社会とロシア国民に知らせるサインだ。

とくに下の2枚目の写真は,「師匠と弟子の関係」を表している。
にこやかな上から目線のプーチンと,師匠に従順な愛弟子…,
という光景。
ソチの官邸のジムでトレーニングするプーチン大統領とメドヴェージェフ首相。
ソチの官邸で朝食をとるプーチン大統領とメドヴェージェフ首相。
飯山 一郎


2016/02/17(水)  007Putin:From Russia with Love
選挙戦で「愛」を叫ぶ!
プーチンとトランプは米露関係を革命的に変えようとしている。米大統領選挙の激烈な闘いを経て,トランプは(田舎の金持ちから)本物の国際政治家になれる!…鴨。
TrumpLove
SPUTNIK
米トランプ氏、ロシアへの愛を認める
『スプートニク』 2016年02月16日 http://sptnkne.ws/aDjz
007 危機一発:ロシアより愛をこめて

昨年の12月。プーチン大統領は,「トランプ氏は米大統領選挙戦ではダントツのリーダーであり、才能豊かな人間だ!」と,ホメちぎった。(記事)

トランプ候補は,「プーチン大統領からの褒め言葉は大きな名誉!」と,手放しで喜んだ。 (記事)

トランプ候補:「米国にとって必要なのはロ中と合意できる指導者だ!」 と,大演説をブツ。(記事)

2月13日。米共和党候補者テレビ討論会で,ロシアが米国の同盟国になる可能性について論戦。ブッシュ候補は露骨な反露。 (記事)

2月15日。米トランプ氏、ロシアへの愛を認める! (記事)

まぁ以上のような流れで…,プーチンは「ロシアより愛をこめて」アメリカの大統領選にチョッカイを出しているワケ。

そ~したところに…,フォーブス誌が『プーチン大統領が米大統領選挙の結果を決める可能性がある!』(記事) などと書いたもんだから,アメリカではチョイとした騒ぎになっている。

てか,ヒラリーのメルトダウン(記事)が,フクイチみたいに悲惨な状況になってしまっている。

このままだと,サンダースとトランプの争いは必至!という声が,アメリカでは激増している。

選挙はモメンタム(勢い,はずみ)なので,勢いがついたサンダース,はずみだしたトランプ。この龍虎の勝敗を決めるのは…,
アメリカの大衆票と,それからプーチン!…鴨。
飯山 一郎


人間も街も壊してばかりの
殺戮強盗団「戦争屋」は
いつかは自滅するに決まっている。

バカじゃね?
コネと馴れ合いで
バカまみれになって。

健全な教育で
健全な国が創られる

優秀な指導者は
優秀な後継者を創る

基礎

プーチン皇帝は
優秀な教育者である

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか