あら、サウジとトルコ 自滅願望?

 
2016/02/15(月)2 ロシアがトルコ・サウジ軍を殲滅する日
サウジがロシアを挑発
サウジがトルコに戦闘機を派遣し,トルコはシリア領を激しく空爆!キナ臭いどころか,砲弾が飛び交っている!
ロシアは凄まじい野伏せり戦法で反撃か?
サウジ空軍を殲滅するプーチンのお手並み拝見!
 

トルコとサウジが焦っている。正気を失った。戦争を覚悟か?(記事)

「シリアを侵略した傭兵軍は露軍の空爆で敗走、サウジとトルコは傭兵軍を救うために地上戦で脅し!(櫻井ジャーナル)」 (記事)

「サウジのアル・ジュベイル外相は、武力でアサド大統領を更迭する可能性もある!」 とまで言い出した。これは挑発だ。(記事)

メディアも「サウジとトルコ、共同でシリアに軍事侵攻か」と伝えている。(記事)

侵略勢力の傭兵が露軍の空爆で壊滅的な打撃を受けたので、トルコやサウジは自分たちが戦争の最前線へ出始めている。(記事) 「論理的に考えれば制空権も握らずにシリアへ軍事侵攻できないのだが、トルコ大統領は正気でない。(櫻井ジャーナル)」 (記事)

正気を失ったトルコは,シリア領に激しい砲撃を加え始めた。 (記事)

「(トルコの暴発に驚いた)米国務省は,トルコにシリアでの攻撃をやめるよう呼び掛けるた。」 (記事)

メドヴェージェフ首相も「地上作戦の開始は完全なる戦争の始まりを意味する」 と多大な懸念を表明した。 (記事)

しかし,「ロシアおよびシリアのアサド大統領に対しシリア侵攻を示唆」して,トルコとサウジを煽っていたのはケリーである。(記事)

『放知技』の常連,堺のおっさんがズバリと喝破している。
「ケリーが、サウジの特殊部隊がシリアへ派遣される可能性を示唆したことは,巧妙な"釣り"だ!」
(記事)と。

どうやら…,
サウジとトルコは,ケリーとプーチンに釣られロシア軍が野伏せるシリアの戦場に誘導されそうだ。
(記事)

そのとき…,
プーチンは,またもや兵法:『
釣り野伏せ』を使う!

国境

シリア国境沿いのトルコの軍事基地を全て殲滅する!という作戦をロシア軍は想定済みだ。それは,トルコが戦術核兵器を使う直前になるだろう。

トルコの軍事基地には,戦闘機や爆撃機に搭載できる核爆弾B61が80発ほどある!という。(記事)

「核爆弾B61」の情報は,プーチンが一番気にしていることだ。
飯山 一郎


戦争屋とべったりベタベタで
足抜けできず

支配願望なのか脅迫に屈したのか

ロシアに喧嘩売るのね?

せっかく、温情出してくれたのにー

足蹴にするわけねっ


停戦中の反撃
容赦しないぞ!!!

って

すげー怒らせたと思う

こわーーーい

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか