スレイマニ こいっ


2016/02/08(月)2  スレイマニ将軍は,いま…
中東の大物忍者は?
カセム・スレイマニ。中東の大物軍帥の謎については,ココ→ http://goo.gl/Ifd0AWに書いた。
昨年末,スレイマニ将軍の重傷説が意図的に流されたが,健在なようだ。
なにより,シリアで戦争屋・破壊屋の勢力が完全に駆逐されたことは,海空のプーチン,陸のスレイマニの功績だ
QassemSuleimani1
絶大な国家権力を掌握し、「アラブ世界の帝王」とも言うべき闇の人物である。
黒幕・スパイ・謀略家
QassemSuleimani2
アメリカ政府は、イランが国外で行う軍事活動(米国からみれば 
テロ行為)の責任者として、この人物をテロリストに指定している。
米国を蹴散らした男
QassemSuleimani2
それにしても、これほど強力かつ謎の多い人物は…、稀有だ。
スレイマニ将軍が重傷?
Suleimani4
Quds Force commander ‘seriously wounded’(重傷) in attack in Syria.
ソレはイランが否定した
Suleimani5
IRGC: General Soleymani is safe and sound.(無事で健在)
鈴木一人氏の報告



イラン情勢に詳しい鈴木一人氏は,「スレイマニ人気」を報告している。
Suleimani6イランの若者向け雑誌の表紙。
ザリフ外相とソレイマニ・クッズ部隊司令官が彼らのヒーローであるようだ。
アメリカとイスラエルの戦争屋が総力を上げてイランを破壊しツブそうとしたが出来なかった。これはスレイマニが闘ってくれたからだ!と,イランの国民の大半が認識していることは確かだ。 

シリア北部の要衝、アレッポで繰り広げられていた戦闘でシリア政府軍が勝利した。アル・カイダ系武装集団やそこから派生したISISはトルコへ向かって敗走しはじめたという。

ネオコンの代弁者であるワシントン・ポスト紙も「アレッポを政府軍がおさえたことで戦争自体の決着がついた…」と報道した。 (記事)

その「アレッポの激戦」の最前線で指揮を執っていたのはイランのスレイマニ将軍であった。

イランの最高軍帥が,シリアの前線に立って指揮を執る! これがアレッポの戦いの勝因である,と言う識者が中東には多い。

そのとおりだ。
最高指揮官が戦場の現場で兵士と共に戦った。偉大なり!スレイマニである。

いつの日か,ニッポンが再興できるとすれば…,スレイマニのような指導者・軍帥が現れたときである。

いでよ! ニッポンのスレイマニ!
飯山 一郎






ニッポンに
スレイマニどころか
男がいたのか

うたがわしいが

まあ、絶滅危惧種の日本男児が
いるのなら

みてみたーーーいw

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか