米大統領選で汚染植民地日本の運命が決まる!!!



2016/02/03(水)  佐藤則男の予測は当たる!
勢いではルビオ(43才)





大好評飯山一郎の“新日本建国神話”連載中
なぜヒラリー・クリントンを大統領にしないのか?』の著者佐藤則男氏とライン電話で長時間話し込んだ。キッシンジャーやブレジンスキーに取材できる太いコネを持ったジャーナリストだけに,ナマの情報も生々しいがww,大統領選挙の現状分析に関する推理力・洞察力も素晴らしい。

アイオワ州の予備選を終えてみると,結果は佐藤則男の予測どおりになっている。つまり,共和党はトランプの凋落と,テッド・クルーズ上院議員とマルコ・ルビオ上院議員の大躍進である。

問題は民主党だが,ヒラリーは佐藤則男の予測どおりに大苦戦で,社会主義者のバーニー・サンダース上院議員が青年層の不満と多額の選挙資金を集めて上昇気流に乗った。

しかし,社会主義者は米国財界の奥の院が許さないので,マイケル・ブルームバーグが出馬する鴨!とは佐藤則男の予測である。 (記事)

実際,マイケル・ブルームバーグは,今回の予備選の視察にアイオワ州に行っていたという情報もある。佐藤則男の取材でも,マイケル・ブルームバーグの有力なスタッフが出馬を強く匂わせていた!という。

アメリカ大統領選挙は,まさに一寸先が闇! ワシの見解だが,ヒラリーがムサシって勝ち!という可能性だってある。佐藤則男は,マルコ・ルビオの可能性を何気に匂わせていたが…,ニューハンプシャーが巌流島になるだろう。
飯山 一郎









クルーズ
キリスト教極右
キューバ移
トランプ
共和党
プーチン支持
イギリスドイツ系
ルビオ
共和党
キューバ系
サンダース
民主党
ポーランド系
ブルームバーグ
無所属
ポーランド系

弱小極小植民地の
不正も一瞬の汚染終了日本の選挙なんて
どーーーーでもいい話

宗主国ダメリカ様の
スピーチ電波芸人なだけ
日本の自称政治家も国会も

米大統領選で、
ゆだ金と戦争屋を
玉砕できれば
世界が一瞬でかわる

注目しよう!!!


ぎのごちゃんてきには
サンダースが案外伸びるんじゃないかと

何故かと言うと、
大工から映画監督までやってる
政治学者であり、
専門バカのおごりというか
無駄な自尊心がなさそうで

敵が少ないんじゃないかと!!!


まだよくわかんないけどね
どうなるか

なんせダメリカは日本と違って
だだっぴろいし
移民だらけなので
選挙の裏工作も多種多様

一筋縄ではいかないのです

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか