きのこるんネットワーク


2016/01/19(火)  薩摩なまりの運転免許講習会
飯山一郎,70才。本日は『運転免許証・高齢者講習会』を受けた。
講師の薩摩なまりが西郷隆盛なので,ヒアリングの勉強にもなった。

「ビデオをば見ちょってくいや!」と先生が教室を去った直後,ビデオが突然停止。皆が騒いだので,わしがPCをいじって即座に回復させたら,「おはんのトシでディ~なこっちゃ(大したもんだ)!」と皆が感心した。

わしが教室に持ち込んだ 『飯山一郎の世界の読み方・身の守り方』の表紙にあるワシ写真を見た受講老人が拙著を買ってくれた。

現金と引き換えに拙著を渡したら,「ヨカニセじゃ(E~男だ)!」 と言ってくれた。そしたら次々に注文が来た。これは後で配達せにゃならん。

拙著の読者が5人も増えたし…,有意義な講習会だった。
飯山 一郎



2016/01/19(火)2  SMAP騒動=国民痴呆化作戦
SMAP騒動は,計画的,知能犯的に仕組まれた馬鹿騒ぎだ。

この奇痴害騒ぎを日本中に拡散させた目的は,ホ隠し戦略と,国民痴呆化作戦だ。

SMAPが稼いだカネの9割をジャニーズ事務所が搾取する不平不満は,昔から衆知の事実で,今さら大騒ぎする問題ではない。

無問題を大問題だと偽り,大騒動にデッチあげたヤラセだ。

竹村健一竹村健一がこんなコトを言った。
マスコミが、芸能ネタなりスキャンダル事件を連日連夜、執拗に報道している時は注意しなさい。国民に知られたくない事が必ず裏で起きている。
そういう時こそ、新聞の隅から隅まで目を凝らし,小さな小さな記事の中から真実を探り出しなさい。
竹村健一は,ズルい!
竹村健一の上段の文章は,冗談ではなく大切な指摘であり,現代人のリテラシー(常識,基本的な理解能力)だ。

しかし下段の文章は,新聞の購読を勧めるズルい営業トークだ。

竹村健一はマスコミ産業のセールスマンなので,仕方ないが。

尾崎清之輔こんな指摘をしている。
日本の大手新聞は肝心な内容を記事にしないため、隅から隅まで目を凝らして読むだけ無駄。裏や真実を知るには信頼できるネットワークを複数築いておくことが肝要。 (記事)
ま,新聞なんか,隅から隅まで目を凝らして読んでも,真実・真相は書いてない。逆のことが書いてあったりするので騙されるだけだ。

やはり真実情報,真相解説は,飯山一郎のウエブサイトだ!

…と,自分で言うのではなく,他人様に言われるよう頑張ります。
飯山 一郎



2016/01/19(火)3  スマップ騒ぎもスタップ細胞騒ぎも悪質で悪辣!
SMAP騒動は,解散か?とか,キムタクは残留!のと大騒ぎした馬鹿騒ぎで,日本中が巻き込まれた奇痴害騒ぎだったし,テレビ局は,まだ執拗にヤッてる。

しかしSMAP騒動の中身は,まったく何も無し! 解散話なんてのも,全~部ウソ! いつわり。

ただただ世間を騒がせ,何か重要なコト(異常な停電現象や異常な急病人の発生)が,無理やり隠されただけ。

STAP細胞騒ぎは,オボちゃんを悪者にし,笹井芳樹博士を変死に追い込み,STAP細胞という「クスリ要らず,医者要らず」の科学的発明を闇に葬った!という悪辣な事件。

悪質で悪辣と言う点では,SMAP騒動も,STAP騒動も,同格!
飯山 一郎



AS20140328000162_comm.jpg



情報の精査も自己責任!

人脈作りも自己責任!

体調管理も自己責任!

自分の身は自分で守れ

きのこるんだっ!!!




コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか