最強「オリゴ・寒天・玄米・豆乳」

 2016/01/11(月)2  玄米を3割入れてつくる豆乳ヨーグルト
皆の衆には今後,最強の乳酸菌培養・応用術をヤっていただく。

キーワードは 天然オリゴ糖海藻寒天玄米豆乳ヨーグルト
この三つだけ。たった三つのキーワードを応用すれば最強になる。
というのは,三つとも素材自体が世界最強の健康素材だからだ。

寒天の抗癌作用やヨウ素の成分量だけでも何冊も本が書ける。
そして寒天は,じつは,日本人の発明で,歴史的な意味が深い。
その寒天をつかって豆乳ヨーグルトをつくって固めると,最強!
これ,わしの発見なんだが,コロンブスの卵。誰でも出来る。

寒天・豆乳ヨーグルトに,天然のフラクトオリゴ糖をかけて食べる。
すると抗癌作用が極大化するのだ。つまり,大豆イソフラボン…,
寒天アガロース,オリゴ糖。この三点セットの絶大な抗癌作用だ。
そのことを追々と説明していくが,きょうは先ず玄米のコトを話す。

乳酸菌を培養する。豆乳ヨーグルトをつくる。この種菌は玄米!
で,豆乳ヨーグルトの中に,今後は玄米を3割くらい入れて下さい。
そうすると発酵作用が強力になるし,玄米が完全発酵玄米になる。

その発酵玄米を,200回噛みを目標にして,噛み抜く。
すなわち,これからは火を使わずに発酵玄米を主食にするワケ。
もちろん豆乳ヨーグルトも主食。おかずは適当に。無くても良い。
ビタミン・ミネラルは,
あらびき茶で補給する。

ま,ざっと上のような食生活を送れば,免疫力アップは,必然!
食費も7分の1にはなるし,燃料代も不要になる!…と。
将来,安全で美味いものが食えるようになったら,食いまくる!
それまでは我慢だ! という執念のような希望が湧いてくる…。

ともかく,豆乳に玄米を3割入れて豆乳ヨーグルトをカモす方法。
これをヤってみてください。
海藻寒天と,天然オリゴ糖に関する話は,次の稿で。
飯山 一郎


2016/01/11(月)3  豆乳ヨーグルトと発酵玄米を同時につくる!
玄米を種菌にして作る豆乳ヨーグルトは,最強の発酵食品だ。
良く出来た豆乳ヨーグルトは,乳酸菌の密度が10億個/1cc!
これだけの植物性乳酸菌が腸に届けば,腸は健康そのもの!
免疫細胞であるマクロファージやNK細胞が激増するカラダ。

で,豆乳の中に,今後は玄米を3割くらい入れて下さい。
そうすると発酵作用が強力になって,玄米が完全発酵玄米になる。

この完全発酵玄米を,200回噛みを目標に,噛む! 修行だ! と思って,噛んで噛んで噛みまくる!
これを5回。合計1000回噛むと,満腹感が湧き出てくる。
いや,実際に満腹する。

食後は,豆乳ヨーグルトとあらびき茶
以上で,その日のディナーは,ヂ・エンド。

まとめると…,
これからは豆乳ヨーグルトと同時に発酵玄米をつくる。
その発酵玄米を主食にする食生活を月に20日ほどヤル。

この食生活を続ければ,放射能に負けない体質になる!
つーことです。ぜひ挑戦してみて下さい。>皆の衆
飯山 一郎


2016/01/11(月)4  海藻からつくる寒天で豆乳ヨーグルト!
寒天や海苔など紅藻類には,ガン抑制効果がある。
フコイダン,アガロース,アガロオリゴ糖などが,ガン抑制物質。
これらが寒天や海苔や昆布には,たっぷり含まれている。

寒天の抗癌作用もさることながら,注目は,やはりヨウ素だ。

ヨウ素(ヨード)は甲状腺ホルモンの主原料。
甲状腺ホルモンは新陳代謝を促したり、子どもの場合では成長ホルモンとともに成長を促進する働きをするため、ヨウ素は体になくてはならないミネラルだ。

だが,放射能まみれの日本では,フクイチ産の放射性ヨウ素が子供たちの身体に吸収されてしまった…。

だから,今からでも遅くはない,子どもたちに寒天を食べさせよう!

そのために今後は,豆乳ヨーグルトを寒天で固めてみよう!
下の写真はやよE~女史がつくった寒天・豆乳ヨーグルトだ。



上の寒天・豆乳ヨーグルトは,ブルベリー,あらびき茶,みかんジュース,いちご入りの4種類。

これらは,やよE~女史が過去1ヶ月間,研究に研究を重ねてカモした寒天・豆乳ヨーグルトで,近々,やよE~女史の『The Grateful Detox』というネットショップが発売する。

写真の上に写っている透明な容器には,天然オリゴ糖が入っている。これについては次稿で書く所存。

飯山 一郎


2016/01/11(月)5  天然オリゴ糖の絶大な効果
宝酒造、天然オリゴ糖のガン抑制作用を発見
宝酒造によると、テングサやオゴノリなどの紅藻(海藻の一種)や、これらを原料とする寒天に含まれる多糖類(アガロース)から生成するアガロオ リゴ糖と呼ぶ天然オリゴ糖ががんを抑制するという。
またしても寒天である。
わしは,寒天が含む天然ヨウ素に注目しているのだが…ww

もう一つある。
大豆に含まれているイソフラボンには抗癌効果があり,さらに大豆食品をオリゴ糖と一緒に摂ることによりガンや更年期障害の予防効果がより強力なスーパーイソフラボン(エクオール)に変化する

血中にエクオールがない状態のガン発生危険度を1とすると、血中にエクオールが少しあると0.7、沢山あると0.3まで危険度が下がる。

イソフラボンとオリゴ糖を合わせて摂取した時の方が、イソフラボンのみ摂取した場合よりも血中のエクオール量が2倍近く増える。

だっから,オリゴ糖は,豆乳ヨーグルトと一緒に摂取すべき! と。
このことは,だから,早急に実践すべきだろう。

まだある。
オリゴ糖の排便効果だ。
オリゴ糖は強固な高分子なので,胃酸で分解されず,小腸にも分解菌がいない。ところが,オリゴ糖は大腸や直腸に棲むビフィズス菌が分解しながら大増殖する。

このとき,たいていは腐敗傾向にある大腸や直腸がビフィズス菌の大増殖によって発酵環境に変わる!
すると大腸や直腸の機能が向上して,排便作用が高まる!

やよE~女史や,わしらの人体実験では,便秘は一発解消!
毎朝,バナナのような「一本ぐそ」が元気良く出て来て,気分爽快!

ええい,この際だ!
オリゴ糖を豆乳ヨーグルトと一緒に摂取して,大腸や直腸にたまっていた放射能入りの古い便を一遍に全部出してしまおうという作戦。分かるね? この途轍もない効果!

オリゴ糖には沢山の種類があって…,今のところ,排便効果はフラクトオリゴ糖が一番! なのだが,製品の安全性を含めて,最終決定まで,あと1周間。

決定したら…,やよE~女史,絶食青年,リオブロ,タイチー君のネットショップで一斉に発売します。

寒天・豆乳ヨーグルトのイソフラボン・フラクトオリゴ糖・玄米乳酸菌。このコラボ・組み合わせがイカに強力か! タコでも分かると思う。

本日の飯山一郎の寒天・オリゴ糖情報は,イノチの問題です!
熟読のほど。寒天の話は,観点を変えて又書きます!
飯山 一郎


そぉ~いえばぁ~~~
近所のおばちゃんにもらった
天草があるぅ~~~

忘れておったわぃ

きっと、ゼリーになって
戻ってくると、楽しみにしていたに違いない

ちなみに、シュトレンあげたくそばばぁには

ナッツとドライフルーツを
プレゼントすると言われている・・・w

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか