放射能を吸ってガンにされてインチキがん治療で殺される

 2016/01/10(日)3 人間は癌では死なない。癌の治療で死ぬ。
日本は,本格的な多病・多死国家に突入したようだ。

・ 『長与千種(51)ピンチ!胆のう全摘出手術へ
  女子プロレスもジワジワきてるな』
とツイートした人がいる。 (
http://goo.gl/CXAJKE

わしはコメントを書いた。
問題は「ジワジワ」が「ドカン」と来る時期だが…。近い。
半年の余裕もないだろう。
・ 『武田鉄矢が海援隊・中牟田俊男の食道がんを公表
わしはコメントを書いた。
これは,多死社会の氷山の一角だ。
今年は暖冬なのに,氷山が多すぎる。
まもなく「流氷」みたいになる。氷山の奔流。
さて…,本音を書く。

長与千種も,海援隊の中牟田俊男も助からない。
病院の管理下に入り,手術・放射線・抗癌剤。この三大荒療治で攻め抜かれるからだ。

結局は,身体の全機能がボロボロになり,廃人同様になって,逝く。

「手術は大成功でした! が 心不全で亡くなりました」 となる。

いま入電したニュース。
竹田圭吾(51才,TVコメンテーター)が本日の午後,亡くなった,と。

多病・多死社会。これは今後,加速度がつく。
日本という国家社会は,途轍もない数の病人・死人であふれる。

放射能と医療殺人 この殺人的なWパンチを喰らうからだ。

しかし,飯山一郎は益々元気だ。わしの同志たちも超元気だ。

『放射能ゼロ空間』で眠り,乳酸菌・豆乳ヨーグルト,あらびき茶,発汗運動を欠かさないからだ。

あ,あらびき茶は,余分に買っておいて下さい。
3月欠品が予想されるのと,茶は古くなったほうが美味しくなるので。

結論
人間はガンでは死なない。ガンの治療をされて病院で死ぬ!
飯山 一郎


毒を撒いたやつに
毒くらわされて
民族浄化の植民地日本でした

おめでた~い

まる


コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか