あらびき茶とスクワットと着る毛布

 2015/12/26(土)2  新井信介:いのちの叫び
みんな死ぬな生き残れ新井信介
新井信介が、悲壮で悲痛なシグナルを発した。
おそろしい叫びのような文言が末尾に書いてある。
みんな。死ぬな。生き残れ
と、新井信介は叫ぶように、祈りの言葉を書いた。
この文章を書く前、ワシは新井信介と電話で話し込んだ。
話したことの主な内容は、海外移住をして、「そこに新日本の拠点をつくる!」ということに関しての具体論だった。
今の日本政府は日本列島に居座り続け…、
日本人を見殺しにする気だ。
フクイチを鎮圧する気など、まったく無い!
そのフクイチが放射性物質を噴出する状況は、悪化する一方だ。
「とにかく、“ホ”のないところに這ってでも移住して、何が何でも生き残る。ここから未来がはじまる。クニもつくれる!」 
と、新井信介とワシは確認しあった。
(新井信介氏の文章は先ずココから読んで下さい。)

あんなに美しく清浄だった日本列島が…、汚れきってしまった。
人間が住める場所は、もはや、ほとんどない!

日本人の日本列島を日本人が敢えて棄てる! その日は近い。

この国を棄て去る日がくるまで…、
とにかく!留意すべきは健康! これしかない。

豆乳ヨーグルトとあらびき茶だけを摂取して、『放射能ゼロ空間』で眠り、身体を冷やさないようにして生き抜き、生き残っていて下さい。
飯山 一郎


2015/12/27(日) 真実と現実を直視する者だけが救われる
真実吐露
新井信介
Home    業務内容    会社案内    瓊音ショップ    瓊音とは
(前略)
私に、「昭和天皇の母は、中国人。明の最後の公主(皇女)、朱貞明」と教えてくれたのは、中山法元和尚でしたが、この方は、上智大学を出た後、17年間、バチカンに留学し、ラテン語とフランス語が堪能でした。

そして、帰国後は、仏教の中でも、日本皇室の仏教とされる、三論宗に帰依し、明治の国家神道で、ほとんど見えなくなった、法皇の制度を考えていました。天 皇家の仏教は、聖徳太子(厩戸皇子)から始まり、奈良の東大寺、そのなかでも、法華堂の不空羂索観音菩薩が、スメラギ(聖武、孝謙称徳)が直接、向かい合 う仏像でした。

(中略)
で、仏教の真髄のなかで、もっとも大切なこととして、以下を、教えてくれました。

「ないものをあるとし、あるものをないとする、虚妄から去れ。今の、真実だけを見つめよ。」

なにが、リアリティーなのか?

ここを踏まえることでしか、三次元世界では、未来を作り出せません。

(この続きを読む)


【飯山一郎のコメント】
「真実だけを見つめよ!」 重い警告である。
虚妄を信じ、真実を見つめない者は、短命! ということだ。
続きは、新井信介『京の風』で読んで猪ー大寝!>皆の衆
 『京の風』のURL: 
http://www.k2o.co.jp/blog4/2015/12/post-85.php
「飯山さん、あまり暗いことは書かないで!」 という電話が入る。
「じゃあ、底抜けに明るいテレビのバラエティ番組を見てればE~」
とワシは答える。
すると…
「でも、テレビは本当のことを言わないから…」
と、愚痴る。
「だったら、真実情報をズバズバ書いているブログ読んだら?」
と言うと…、
「どんなブログがE~?」
と、ひつこく訊くので…、
「そうだなぁ、
亀さん新井信介きのこ高山清洲里子櫻井春彦文殊菩薩放知技なんかどぉ? あと、飯山一郎。」
と言うと…、
「それ、ぜ~んぶ読んでます!」

話を本題に戻すが…、新井信介は断言した。↓

ここで、間違いなく言える、逃れられない絶対の真実を言います。
それは、今後20年、地球上の放射能は濃くなるばかりであること。

上の「間違いなく言える、逃れられない絶対の真実」 には、その前提となる絶対的な事実と現実がある。それを書いておきます。

● フクイチにある原発6基が、6基ともメルトダウンしていた!
● なのに政府と東電は、効果的策を一切全く何も実行せず!
● フクイチからは致命的な放射性物質が大量に噴出・拡散!
● この放射性物質を国民が吸いまくってきた。4年9ヶ月間!
● その結果は深刻な内部被曝。多病多死の生き地獄 開始!

上の五つの「厳粛な事実と現実」を、弾圧を怖れずズバリと指摘してきたブログは少ない。真実を語る知識人は日本には皆無だった。

広瀬隆も「放射性濃霧」については確言してないし、小出裕章にいたっては、「アレは海霧です…」と言葉を濁らせながら逃げ去った。

これも世渡りだ。まぁE~。しかし、事実は事実、現実は現実だ。
この過酷きわまる事実から目をそらしてはいかん。
必死の(必ず死ぬ!)現実から逃避してはいかん。虚妄・虚仮の想念に逃げ込むと、短命に終わる象!

残酷無残な上の五つの厳粛な事実と現実をシッカリと直視しながら…、問題は、何をすべきか? どうやって日々を生き抜いていくか?だ。

答えは、ひとつしかない! 免疫力の向上だ。

いいか、自分の身体を免疫力の工場にしなさい!

あらびき茶、豆乳ヨーグルト、少食・粗食、『放射能ゼロ空間』、汗かき運動で血行促進、身体を絶対に冷やさない!、空気清浄機、除湿機等々は、自分の身体を免疫力の工場(マクロファージ生産工場)にするためにある。

あと、あまり心配しないことだ! 淡々と生き地獄を観察する余裕をもって、安心して眠れ! ワシなんか、10時間も爆睡して、起きて時計見たら、午後2時過ぎだった。(除湿機は満杯になって止まっていた…。)

だっから、きょうはブログの更新が遅れた。(爆)
ま、そ~ゆ~こった。ガハハ。
飯山 一郎






例のエコヒーローピンクが無くて
真っ赤のホットクンにしました。

これが、バリぬくいwww

そしてさすが安物毛玉が凄いw
でも、洗って毛玉をひっしこいてとれば
後はモーマンタイ。

着る毛布きてスクワットして
あっついお茶のんで
この冬を何とか乗り切ろう!!!

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか