トヨタ 逃亡!

 2015/12/23(火)3  逃避、逃散、脱出、脱藩、首都放棄。
豊田章男社長、五輪組織委副会長
突如辞任の「なぜ、なぜ、なぜ…」
辞任の(ウラの真の)理由は、亀さんが書いた
辞任
拡大
「なぜ、なぜ、なぜ…」と5回ぐらい繰り返したくなる突然の辞任劇である。2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の副会長を務めていたトヨタ自動 車の豊田章男社長が辞任したという。本人からの申し出があり、了承されたそうだ。後任にはパナソニックの津賀一宏社長が就任することで内諾を得ているとい う。

12月21日夕方、組織委員会の武藤敏郎事務総長が記者会見を開いて発表したもので、きょうの産経が1面と社会面のトップで報じたほか、東京も1面と総合面で解説記事を掲載している。

ただ、他紙もスポーツ面などで取り上げているが、読売は社会面の片隅に小さく掲載。朝日もスポーツ面で2段記事。1面トップからベタ記事まで、各紙の取り上げ方に温度差があるのも「なぜ?」だろうか。

豊田副会長は「リオデジャネイロ大会を前に組織委員会と経済界の連携がますます重要になってくることから、私自身の役割・立場を整理し経済界としての大会支援体制を、さらに充実強化していきたいと考えました」との談話を発表している。

上は、『レスポンス』 の記事。続きを読むには ココをクリック

なぜ? どうして豊田章男・トヨタ社長が東京五輪組織委員会の副会長を辞任したのか?! 真の理由、ウラの真相は、いったい何か?

人生は冥土までの暇潰し』の亀さんが、ズバリ!と書いた。

「豊田副会長が突然辞任」という記事では、豊田副会長は具体的に言及していないものの、推測するに東京オリンピックが中止になることを薄々気づいているのではないか…
亀さんがズバリ!と推測した記事を読むには ココをクリック

それにしても…、トヨタは流石(さすが)だ。逃げ方が上手い。

逃避、逃散、脱出、脱藩、首都放棄が始まった!ということだ。
飯山 一郎





コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか