みんな一緒にクルクルパー

 2015/12/21(月)  絶体絶命。打つ手なし。
これが現実!
ところが「ダチョウ以下」の人には理解できない
12/18NHK
高山清洲のブログに上の写真が載った。
ようやくマスコミが真実を伝えた』という高山清洲の記事は、フクイチの真相をNHKが小出しに公開しはじめたということか?

隠しとおせなくなった、隠せない事情が他にもある、ということか?

いずれにせよ、上空から見たフクイチの大爆発した原子炉はモクモクと湯気・水蒸気を噴出させている。これが5年近くも続いてきた。

しかし、こんなことは4年半前から分かっていたことだ。

1、2、3、4号機の全てが大爆発し…、全ての核燃料が環境中に飛散し、あるいは沈下デブリになった。総量は何千トン!

そうして、地下デブリは激しく臨界し、地上に放射性水蒸気やプルーム(放射能雲)を噴出させている…。

こんなことは、ライブカメラを見続けてきた人間には、常識だ。ライブカメラ映像のストレージは、このサイトで今でも見られる。

虚心坦懐に見れば、全てが分かる。

いま、この国で、最も心配すべき問題は、いったい何か?

TPP? ぶ~。 TPPは実現するとしても、3年後です。

戦争? ぶ~。 日本国には戦争する実力は無いです。
世界は、いま、「戦争は起こさせない!」というプーチン・習近平・オバマ&ケリーらが天下を取って…、「何とか戦争を起こす!」という戦争屋勢力を鎮圧しました。

安倍晋三ら「跳ねっ返りグループ」が海上自衛隊を扇動し、尖閣あたりで武力衝突。一瞬で敗戦!という事態は、ある…鴨。

つまり、「TPP」も「安保法制」も、只いま現在においては大した問題ではないのです。

いま、最も心配すべき問題は、フクイチ! これだけです。

4基もの原発が大爆発! そのまま5年近くも放置!

この事実、この現実が日本最大の難問です。

このことが分からない(ダチョウ以下の)シトが物凄く多い。
しかし、分からないシトは永久に分からない!
なので、この「ダチョウ以下」は論外でE~。

それでは一体、日本最大の難問=フクイチをどうするか?

じつは…、これ、どうしようもないのです。

方法・方策が、皆無! このことも現実なのです。

つまり、日本の能力では、フクイチを鎮圧できない! ということ。

このこともキチンと認識すべきです。

大昔から日本という国は、自己変革能力がなかった。

鹿児島や奈良での日本建国も、明治維新も、戦後の「民主主義体制」も、「外圧」=外国の圧力によって「この国の在り方」が決められた。

だっからフクイチも、「外圧」=外国の圧力や、外国の力によってしか解決できない!

このことは、しっかりと覚えておいて下さい。>皆の衆
飯山 一郎




コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか