本当の国益とは 考えろ思考停止日本人

 2015/12/05(土)2 政治・外交・軍事・謀略の最高軍帥、かく語りき

国益を最優先!
最優先

SPUTNIK
「シリアでのロシア軍は何よりもまずロシアのために戦っている」 プーチン大統領
『スプートニク』 2015年12月03日 http://sptnkne.ws/akNS
プーチン大統領はシリア空爆作戦の合法性を指摘しこう語った。
「シリアでのロシア軍は、何よりもまずロシアのために戦っている。」
Putin1203
プーチン大統領は12月3日、連邦教書演説を行った。今回で12回目。 拡大
いま、世界は、プーチン主導で動いている。
 1.
ロシアの空爆は世界を変えた!
 2.アメリカの空爆は人々を殺しただけ!

上の1.と 2.は 事実である。「プーチン嫌い」も認めねばなるまい。

ワシは、「善い悪い」とか「好き嫌い」、つまり個人的な感情で政治を語ることはない。

飯山一郎のことを「媚中派」の「媚露派」と決めつけるシトがいるが…、それは、感情的に中国やロシアを嫌悪している、という告白でしかない。

ワシは 『国際アナリスト』 なので、一切の感情を抜きにして、事実や実態を客観的に語り、書く! というコトです。

さて…、
プーチン大統領の『連邦教書演説』は、下のサイトに詳しい。
日経新聞は 「プーチン氏、国内経済の苦境認める」 などと事実に反する記事を書いたが、日経は米国・CSISの手羽先新聞wなので仕方がない。

  ・ プーチン氏演説中の「実況中継サイト」(『スプートニク』)
  ・ 
プーチンの年次教書演説 『ロシアNOW』
  ・ 
一般教書演説の要旨 『ロシアNOW』
  ・ 
プーチン氏、国内経済の苦境認める 『日経新聞』


今回の『プーチンの連邦教書演説』で、国際社会が驚愕したのは、

シリアでのロシア軍は何よりも先ずロシアのために戦っている

という部分だ。

まことに激しい『徹底した国益優先主義』。何が何でも「ロシアの国益を最優先! これがプーチンの政治思想の根底には確固として存在している。

シリアでの空爆攻撃も、放って置くと…、「国家破壊集団」が、ロシアに焦点を当てて、ロシアを狙い始める! ロシア国の安全の生命線であるシリアを守る!というのが空爆の最大の動機であった。

そして、実際にロシアは、ウクライナを拠点にした「国家破壊集団」に、「国家破壊」の侵略攻撃をされた。これは、すんでの所で返し技を援用して勝利したが…。

かようにして現在のプーチンは、何が何でも「ロシアの国益」を守ることに奔走し、翻弄されてもいる。

ISIS(ダーイシュ、イスラム国)との戦いも、彼らテロリストの背後にはアメリカ(CIA)、イスラエル(モサド)、トルコ(エルドアン一家)、日本(アベッチ族)がゐて、あらゆる陰湿な手段を動員してプーチンのロシアを敗北させようと必死である。

だからこそ、政治・外交・軍事・謀略の最高軍帥・プーチンの孤軍の闘いは、観戦し甲斐があり、下手なプロ野球よりも面黒い。

なを末尾に…、
「プーチン! ぐぁんばれ! 大統領!」 と、感情的な応援。(爆)
飯山 一郎

>ISIS(ダーイシュ、イスラム国)との戦いも、
彼らテロリストの背後には
アメリカ
(CIA)、
イスラエル(モサド)、トルコ(エルドアン一家)、
日本(アベッチ族)がゐて、
あらゆる陰湿な手段を動員して
プーチンのロシアを敗北させようと必死である。





どーするの?!
放射能被害が多発して
大騒ぎになる前に
はぐらかし工作で
プロのテロ組織が
日本で地下鉄サリンでっちあげ事件以上の
事をすると思うよーーー?!

どーすんの、末端ザコポチシゴセンジャー?!

巨悪と闘えwww

テロを阻止せよ!!!

へなちょこ警察!

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか