日本の裁判所も真っ青?!


 2015/12/03(木)2  エルドアン 苦しまぎれに ケツまくる
まもなくマケイヌ
居直り

SPUTNIK
エルドアン大統領:「トルコがISから石油を買っているとの証拠が示されるなら自ら辞任する」
『スプートニク』 2015年12月01日 http://sptnkne.ws/ajXb
エルドアンは豚でもないことをパリで確言してしまった

綸言(りんげん)汗の如し」 (皇帝が一旦発した言葉(綸言)は取り消し たり訂正することができないという中国歴史上の格言) である。

このエルドアンの発言は単なる「居直り」か、もっと悪い「ケツまくり」だ。

何らかの悪事を指摘された時、今の立場や職を賭ける!と発言したら、その段階で彼は、すでに負けている。
「ソレが本当なら、オレはいさぎよく辞めてやるわい!」という物言いは、すでにマケイン、いや負け犬の遠吠えだ。

ロシアはエルドアンに、「ISの石油をトルコが購入している証拠を出すよう求めないほうがいい」 と忠告し、その理由を多々挙げた。 (記事)

しかしエルドアンは、「証拠が出せない場合は、プーチン、お前が辞任しろよ!」 とまで挑発してしまった。

案の定…、
プーチンは、先ずロシア国防省を使って「ブリーフィング」という「講習会」形式で、エルドアンとISの関係を派手に暴露しはじめた。

国防相も張り切って、出すわ!出すわ! 航空写真をや地図を多用して、「エルドアンの闇の犯罪」を白日のもとに晒し始めた。

http://sptnkne.ws/ak53  http://sptnkne.ws/ak3P
http://sptnkne.ws/ak77  http://sptnkne.ws/ak5q

さらに国防省は、非合法石油がトルコ国境をノーチェックで通過する様子を撮影したビデオを公開した。これは致命的だ。


ロシア国防省が提示した上の証拠だけでも、エルドアンの国際的な信用はガタ落ち。

実際、米下院議員のT・ギャバード氏は 「トルコはISを多大に支援していた!」 (記事) と発言するわ…、ヒラリー婆さんまでがロシアに味方する発言 を行う流れ。

トルコ内部でも、「トルコからISISへの武器供与と、ISISからの石油搬入をトルコ政府は知っている」との報道がある。が、記者と編集長は逮捕された。 (記事1) (記事2) このニュースも世界に拡散された。

あと…、
シリア自由軍の少将が「我々はISとトルコが結んだ石油供給契約書を持っている」 との発言。 
(記事)

国連安保理が、「IS資金封じに関するロシアの決議案を検討開始」という情報。 (記事)

さらに何と!英空軍がシリアでISISに初めての空爆攻撃を(見せかけだけでもww)実施したり (記事) と、世界のトレンドは「天王山」からの見物でも、プーチン大勝利! が見てとれる。

かくして…、
プーチンの卓越した「広宣活動」によって、
「カネと利権まみれのトルコ・エルドアン一族。アラブで最も汚いアブラを扱う一家」 というイメージが世界の隅々にまで拡散してしまった。

ここまで追い込まれれば…、
スルタン(イスラム世界における君主)のような栄華を誇ったエルドアン一家も…、フィリッピンのマルコス、ルーマニアのチャウシェスクのような末路を辿ることになるのだろう。



上の文章を書くのに…、検索が早く、情報を最も取得しやすいのは、『スプートニク』のサイトであった。

日本のマスコミ・サイトは、有料なのに優良なところが全く無く、使いづらく、役立たず。ロイターも時事も見づらくて駄目。

ネット・メディアの世界でも、プーチンは天下を取ったな。
飯山 一郎

エルドアンとずっぷりズブズブな
あべっちの虚偽に
無罪判決出しちゃった
日本の裁判所も
開き直って
ケツまくるんでしょうか?(爆w)


ヌッポン原発村裁判所に
DVD隕石落ちないかなぁ?

みんなーーー!
「あれはミサイルだ!」という
陰謀論者が出てきたら
「いやだわぁ~隕石なのにねっ!」と
わーらってあげましょうねっ!!!

ぬっぽん、マルハゲドンは
間もなくかもしれない!!!

お楽しみに!!!



あどわなクローズマイ会津~♪

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか