外国人には損害賠償払います。なぜ?

福島県の酪農家自殺 東電が遺族に和解金支払い

福島県の酪農家自殺 東電が遺族に和解金支払い

日本
短縮 URL
119410

東京電力福島第1原発事故後に自殺した福島県の酪農家、菅野重清さんの遺族が東京電力に損害賠償を求めた裁判で、東電が菅野さんの妻や子供に数千万円を支払うことで和解が成立した。日本のマスコミが報じた。

菅野さんは福島第1原発からおよそ40キロの場所に住んでいた。菅野さんは2011年6月、経済的および心理的な負担に耐えられず、首をつって自殺した。菅野さんは自宅の小屋に「原発さえなければ」、「残った酪農家は原発に負けないで頑張って下さい」、「仕事をする気力をなくしました」などと書き残していた。菅野さんにとって、生乳から放射性物質が検出され、出荷が停止されたことが深刻な心的外傷となった。牛の世話をし、地面に流すしかない牛乳を搾乳し続けるのは、菅野さんにとって辛い日々となり、生きる気力を奪った。また原発事故後に、フィリピン人である菅野さんの妻は、2人の子供と一緒に放射線の影響を懸念してフィリピンへ一時帰国していた。

菅野さんの遺族は東京電力に対して1億2000万円の損害賠償を求める訴訟を起こしていたが、東京電力が数千万円を支払うことで和解が成立した。

菅野さんの死亡は、福島第1原発事故と直接関連した最初の自殺として、社会の大きな反応を呼んだ。

続きを読む http://jp.sputniknews.com/japan/20151202/1258798.html#ixzz3t9rt8787

東北地方の地震・津波被害からの復興など570の大型案件について、
1658億円の無駄遣いが指摘された。
東北地方では29億円が目的外の使途に費されていた。
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-8453.html

年間二〇ミリシーベルトという避難基準以下でも、

被ばくによる健康影響の危険性 があると住民に話したら、

行政側からリスコミの邪魔になると言われたことがある。」


文部科学省は、被災地住民の問い合わせや相談に対応する事業を、
原子力行政を担ってきた旧科学技術庁出身者が役員を務 める国立研究開発法人
「日本原子力研究開発機構」と同法人「放射線医学総合研究所」に発注している。
文科省は両法人に発注した事業の額を明らかにしていな い。
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-8521.html

そりゃーーー
外国で騒がれたら
大変だもんねーーー

みみちく払っておいて
「日本はちゃんとやっている」という大嘘も
流せるしねーーー

復興基金は横流し
復興基金で放射能安全プロパガンダ

やりたい放題なのに
被災者にはまともに賠償せず
被災地に住め!と言っている。

この国、というか
こんなのすでに、
国じゃない。

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか