そんなバナナ新政府


 2015/12/01(火)  安倍晋三の頭部にモクモク原子炉
世界は気づき始めた
安倍1
安倍2
上のは、COP21が開かれるパリ北方の街頭に掲げられたポスター。
かなりカネをかけて作っている。一晩中見られる照明つきで親切だ。
安倍晋三、フランスのパリで恥さらし? いや、これは日本の恥だ。
いやいや、日本は早く潰れて、国際管理下に置かれたほ~がE~!
そうなれば、日本の子どもたちが助かる。 はやく逝ね! 安倍晋三。

大臣クラスの超大物が次々に亡くなる日』という文章で…、
ワシは、その X-Day が早く来ることを祈った。

人が死ぬことを祈る! これは悪魔か畜生がヤルことだ。

蛇が…、ワシは毎日毎晩、大臣クラスの超大物が次々に亡くなる日が早くきますように! と、必死になって祈っている。

これは究極的な絶望のなかに一筋の希望を見い出すための祈りだ。こんな祈りをする人生になろうとは! 畜生!

しかし!アベが死に、アソ~が死に、若いところでは、ハシゲや、ノブテルや、シンジロウがコロリ、コロリと逝ってくれれば、東京から国会議員や高級官僚がバタバタと逃げ出し、政府・国会は機能停止!

そこへ、国連の安保理事会あたりが、「日本国を国際管理下に置く!」 と宣言すれば、日本国は瞬時に終わる。

そうしてマッカーサーが厚木に降り立ったように、プーチン大統領閣下が鹿児島空港に降り立つ! そして重々しく宣言する。

『親愛なる日本の皆さん、本日から日本は国際管理下に入り、新政府のもとで再出発します。臨時大統領には、E~ヤマ・E~チロ~という日本人が就任します! E~ヤマ新大統領の最初の仕事は、ロシア各地への学童疎開です。これは、オ~チンハラショー!』

で、E~ヤマ臨時大統領は間髪を入れず、Su-24をシリアで撃墜したF-16に鹿児島空港で搭乗し、羽田空港に飛ぶ。

羽田からオスプレイに乗り、渋谷のNHK本社の屋上ヘリポートに着陸しようとしたが墜落炎上! な~んてことはなく、無事着陸。

で、早速、日本全国に向けての緊急臨時放送だ。

『今朝からの臨時ニュースで御存知のように、私が新大統領に就任したE~ヤマ・E~チロ~です。先ず申し上げますが、今までは真相が隠蔽されていましたが、本日から我が国のマスコミは真実報道に徹します。で、最も大切な政策は、児童と学童の集団疎開!』

この後のワシの演説は、『5年以上も放射能を吸い続けたため内部被曝が深刻なので、子どもと病人を先ずロシアに運ぶ手順』を説明して終わるが、その日は、全テレビ局が“真相報道”を流しつづける。

こうして、「鬼畜米英!」が 「アメリカ民主主義バンザイ!」 にコロリ変わったように、日本人の98%以上がN-95マスクをつけ、豆乳ヨーグルトだけの絶食生活を励ましあって、ロシア疎開の準備に精を出し始める。この時の合言葉は「欲しがりません。勝つまでは!」

こうなると勤勉きわまる日本民族の集団行動は、東条英機やヒトラーも顔負けのスーパー・ウルトラ・ファシズムだ。

めでたし、めでたし。
飯山 一郎

安倍・・・というか安倍を操っていた勢力
オワタ・・・

そもそも
日本の閣僚人事なんて
そんなバナナ!まみれ

よって飯山一郎が突然臨時政府 
よっ!大統領!になっても
何ら不思議はないほどで

当然ロシアのちょーウルトラエリートが
がっつりわきを固めているので安心です

がんばって
客寄せパンダやっててください(爆w)

もっともらしく「飯山先生!」なーんて
呼んであげようねっwww





実際イラクは大量破壊兵器を
持っていなかった。

無い物は無い。
無いと散々言っている。

国中を掘り返してもない。
証明しようがない。

無い物をあるだろうと因縁つけて
イラクの居住区を破壊した
その正当性が
無いだろうと、いってんだぞ。

因縁攻撃をいくらでもやる、これからもやる!という
証明だけをしてしまった安倍でした。


COP21開幕 パリに現れた風刺ポスター、安倍首相の頭に原発 無断貼り出しで撤去

withnews 12月1日(火)17時5分配信

  •  

 地球温暖化を防ぐため、すべての国が参加して新しい枠組みづくりを目指す「国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議」(COP21)がフランス・パリ郊外で始まりました。そんな中、ある芸術団体がパリ市内で600種類以上の風刺ポスターなどを掲示。なかには安倍晋三首相の頭の上に原発が乗っている風刺ポスターもありました。

【フォトギャラリー】安倍首相の頭に原発…COP21開幕で風刺ポスター続々登場

19カ国80人のアーティストが参加

 COP21開幕に合わせてパリ市内で活動を始めたのはイギリスの芸術団体「Brandalism」(ブランダリズム)。19カ国80人のアーティストが600以上のポスターを街中に掲げました。

 ブランダリズムによると、共通するテーマは「企業広告や消費主義、化石燃料への依存が、気候変動とどのように結びついているかを明らかにすること」でした。ポスターはバス停などの広告スペースに無断で掲示。いずれも、COP21のスポンサーで世界最大の屋外広告会社「JCDecaux」(ジェーシードゥコー)の広告スペースに掲げました。無断で貼りだしたため、現在は撤去されているそうです。

安倍首相の頭に原発

 ポスターは報道写真や写真コラージュ、イラストやメッセージだけの作品など多種多様です。風刺作品の中には、安倍首相の頭の上から煙がもくもくと立ち上っているコラージュもありました。制作者のビル・ポスターズさんによると、ここに描かれているのは原発だということです。

 ポスターズさんは「11月13日のパリの悲劇の後、政府は市民社会の自由を規制した。それでも大きなビジネスイベントは続けさせたのです。多国籍企業は気候変動の責任を、環境問題に熱心だというそぶりを見せることで埋め合わせ、その企業の影響を直接受けているコミュニティは沈黙を続けています。今や彼らのウソを明らかにし、真実を語るべき時です」とコメントしています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151201-00000002-withnews-int


屋外広告会社「JCDecaux」(ジェーシードゥコー)
 http://www.mcdecaux.co.jp/group/

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか