フルアーマーで福島の「安全宣言」


 2015/11/23(月)2  キツ~イ 一発! ツイッター。
その格好で
風評被害と言うか?
丸川珠代!
丸川珠代!
1億人の日本人が放射能まみれの環境に住み続けているのに…、最近は話題にもならない。み~んな無関心。

フクイチは10月末から、またもや大変な異常事態が発生していて、各地の線量が急上昇している…。なのに、み~んな無関心。

環境大臣のフクイチ視察の重装備は…、フクイチが今だに豚でもない危険地帯であるからだ。

4基もの原発が爆発した大事故から4年8ヶ月。この間、放射能がダダもれなのに、一切全く何もせず…、今もダダもれ。なのに、み~んな無関心。

こんな国家社会は必ず崩壊するのに…、そして、みんなが必ず病気になって死んでしまうのに、み~んな無関心。

18日、環境大臣がフクイチを視察したようだが、なんか他人事(人ごと)みたいな感じで話してたな…。

彼女も、やはり、日本の危機的な現状と未来については、一切全く何も考えてないという一種の無関心派なんだろう。

彼女のフクイチ視察は…、日本の政治家には「日本を救う!」 という意識も能力もない! という証拠を見せつけただけだった。

いっぽう、天皇家には 「日本を救う!」 という意識はあるが、能力がない。そのお気持ちは痛々しいほどである。→ ココを見て下さい
飯山 一郎



自分でやってて
哀しくないか?

中性子線飛び交うフクシマで
もうすでに、防護服も無意味。


今日の福島ルミナリエ

↓↓↓









男子90倍以上の甲状腺がん発生を見ぬふりの環境省-知見はいつまで積み重ねるのか?


「知見の積み重ねがまだ必要」と回答した丸川環境大臣(10月26日筆者撮影)

続き↓
http://bylines.news.yahoo.co.jp/masanoatsuko/20151029-00050922/

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか