小さい事はいいことだ 水編


 2015/11/19(木)  これはヤってみるべきだ:手づくり水素水

必死に生きる人

瀬古吉道■ニックネーム 瀬古 吉道
■年齢 51歳
■住んでるところ オーストラリア ゴールドコースト
■好きなたべもの 癌なので好きなモノは余り食べれません。が、今まで気付かなかった「美味しさ」に気付き、美味しくなさそうな物も美味しく戴いてます。 
(記事)


水と玄米だけで水素水が出来る

玄米で水素水 私が癌になった事を友人に伝えた時、友人から「活性水素水」で癌が治った人がいて水素水を試してはどうか?と薦められた。
 水素水…世界の名水と言われるものは全て水素水。つまり酸化していなくて新鮮な水なのだが、ペットボトルの水さえ買わない自分がそれよりも高い水を買うのはハードルが高過ぎた。
 色々調べて、米のとぎ汁に砂糖と塩を加えて乳酸菌を培養した。乳酸菌水は炭酸水の様にシュワ~とくるが、水素水に近いものではないかと飲んでいました。他の方法も模索しました。
 見つかりました!実に簡単な方法が。
 水1リットルに対して 小さじ1杯分の玄米(又は白米)を入れて48時間放置。これだけ。
 48時間後には水素水が出来上がっています。その後は24時間(夏場は12時間)毎に水を入れ替えて発芽するまで(4~6日位)使えます。 
(記事) 


たしかに、米とぎ汁乳酸菌液は水素水だ。
米とぎ汁のなかには水素を生成する光合成細菌などの菌群が多量に棲息しているからだ。
こんな感じだ。
酸化還元電位
瀬古吉道さんの方法は、素晴らしく簡単だ! 
(記事)

少しコメントすれば、玄米(白米)は良く洗わなくてもE~。
酸化還元電位(ORP)を測る計器なんて買わんでもE~。
ついでに言えば…、
「癌」は医者がデッチ上げた病気だから、気にせんことだ。医者の言いなりに大腸癌の手術をしたら大変! 健常人には戻れない。

しかし、豆乳ヨーグルトや、それから水素水やあらびき茶をガブ飲みして、運動もして、身体を冷やさなければ…、健康は、向こうからヤって来る。

ま、この際だ、手づくり水素水もヤってみるべ!>皆の衆
飯山 一郎






silicahydride.jpg

水素と酸素がくっついたのが H₂O つまり水分子

そしてH₂Oはくっつきあって、団子状態になっている。

細胞は再生するとき、あらゆる部材を使う。
でかいままだと、すぐに細胞再生に使えない。

家を建てるときも、木を切って石を削って
土もばらして水とまぜて、壁を塗る。

ケーキも粉をふるってだまをなくす。

川の水は流れているので
ぶち当たって物理的に粉々になっているが
よどんだどぶだと、塊にさらにいろいろな塊がくっついて
どろどろになっている。

血液がドロドロというのも、そういうことです。
血管がどろどろだと
排泄用のリンパ管もどろどろです。
つまり、体中がどろどろです。

ダクトがどろどろの配管や
ふんずまったトイレみたいなもんです。

微生物が生の生態系を築いている場とは
常に、物が原子レベルで
動いているという事です。

体がキレイというのは、

細胞レベルで、スムーズに原子が
動き回れる状態のことです。

小さな水分子を体に放水して
どろどろを洗い流しましょう。

なるべく、安上りに!!!

ここ重要www

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか