ドローンレース開催 in 千葉

 

日本ではじめてドローンレース大会開かれる(ビデオ)

© Fotolia/ Roggio
日本
短縮 URL
046461

千葉県で無人機の高速操縦技術を競う大会が開かれた。全国各地出身の26人が腕を競った。




人工または天然の障害を臨機応変に回避しつつ、決められたコースをいかに速くクリアできるかが競われた。天然の障害物として、たとえば1km分の区画が森の中に敷かれた。

優勝は東京のラジコン愛好家。「楽しかった。ドローンレースが一種のスポーツとして世界的に人気を博したらいいと思う」との言葉を残している。主催者は、来年は世界各地から名パイロットを招き、大会を国際的な規模にしたい、と述べている。



なお、日本ではドローン規制が厳しく
飛行禁止区域でなくとも、飛ばす可能性があるだけで、
通報されると、すぐに警官が駆けつけ、
児童であろうが数か月にわたり逮捕監禁し、
凶悪犯罪者として全国区に個人情報を垂れ流し、
みせしめにするという事例が発生している。

放射能には甘く、ドローンには厳しい日本で
ドローンレースが開催されたことは
事実隠蔽フクイチの観測自由化への
第一歩であるとみられる。


コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか