とりあえず3日だけ断食



 
あらびき茶 だけの 3日間!
絶食
♪ バカ! バカ! あなた ほんとに~ 意気地なし~ ♪

上の歌詞は、演歌/『意気地なし』 の一節である。
じつは…、
ワシは、バカで意気地なし(いくじなし)なのである。

ワシの「意気地なし」は、母親の育児が悪かったためではない。
時代が悪かったのだ。というのは…、
ワシらの世代は、食べ物がない時代に育った。
食べ物が出てきたら、今度は「食え!食え!」の飽食の時代。
「絶食」 なんてのは、もってのほか!
ワシらは 「飢え」の反動で食いまくった。

だっからワシは 「絶食」が出来ない。
3日間もの絶食など到底できない。意気地が無い。

でも、ワシはヤルことにした! 志布志の仲間3人と一緒に。はげましあいながら。ハゲ増すことになっても、ヤル!

鼠~ワケで…、絶食一日目が、無事に、終わったwww


昨日…、

「人間は食べなくても生きていける! あらびき茶と玄米乳酸菌で腸内微生物が激増し、この死骸が栄養源になる」 と語る絶食青年の話をした。

この絶食青年は…、

じつに40日もの絶食と断食の日々を送った。

ワシの家の庭や畑で草むしりをしながら…。

その写真を掲げておこう。
絶食青年

この絶食青年(東大卒、29才)は、半裸で太陽の光を浴びてウツ病を癒やしている。

そして絶食。それも40日間の絶食で体の健康も取り戻した。
その間の食費は、ゼロ!

「食べ物もおカネも、牛~要らない!」 と絶食青年は語ったが…、

これは40日間の絶食という実践の裏付けがあるだけに、まさに未来志向の、かつての日本には無かった全く新しい人生哲学だ。

同時に、社会変革の理論にもなるだろう。

だから、ワシもヤル! 3日間の絶食! 72時間の断食!

などと、意気込みだけは満点だが…、意気地が無いからなぁ。
飯山 一郎



飯山一郎の言い訳日記でした

まる



コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか