「再生医学」 派閥争いと特許強奪事件

早大:小保方氏の博士号取り消しへ 再提出論文で判断

毎日新聞 2015年10月30日 08時30分(最終更新 10月30日 10時43分)

小保方晴子氏=三浦博之撮影
小保方晴子氏=三浦博之撮影

 撤回されたSTAP細胞論文の筆頭著者だった小保方(おぼかた)晴子・元理化学研究所研究員(32)の博士号について、早稲田大が取り消す方針を 固めたことが29日、複数の関係者への取材で分かった。小保方氏は博士論文に盗用や不適切な記述があると認定され、大学の指示で再提出したが、学内の審査 委員会が検討した結果、博士号取り消しが妥当と判断したとみられる早大が近く発表する。

 小保方氏は2011年3月に早大で博士号を取得。ところが昨年2月にSTAP論文の不正疑惑が浮上すると、博士論文でも全体の5分の1に当たる20ページ超に米国立衛生研究所のホームページと同じ記述があるなど多数の問題が指摘されるようになった。

 早大は同10月、「研究者としての基本的な注意義務を著しく怠った」として、博士号を1年程度の猶予期間を設けたうえで取り消すことを決定。大学 側にも審査の不備などの責任があったことを理由に、期間中に小保方氏が研究倫理の再教育を受け、論文を適切に訂正すれば学位を維持するとの異例の判断を示 していた。【須田桃子】

http://mainichi.jp/select/news/20151030k0000m040171000c.html



 そもそもーーー
不正だ不正だとさわぎ
STAP細胞は無い!!!
という、マスゴミ使っての悪質な印象操作してるけどーーー

アメリカでがっつり特許申請してまっせ、という話

しかも、STAP細胞研究と無関係のー
ハーバード大学付属の病院が、という
とことん特許強奪だろ、それ
みたいなwww

STAP関係者を犯罪者扱いし
責任者の笹井は不審死し
小保方の個人情報を垂れ流し
バイクで追い掛け回し怪我をさせておいて報道の自由と言い、
再現実験は休憩中までカメラで録画と言うセクハラであり、
不正の証拠となった元のDNA解析はインチキだったのを謝罪もせず
ネイチャーには日本のマスゴミの非道を批判され
STAPは無いと言い出した若山は
記者会見では笑われるほど、言い分が二転三転
小保方を窃盗犯だと言い出し告発するも、被疑者不詳に変更した告発状
小保方が人権侵害で訴えた事は、ほとんど無視を決め込み

もーふざけすぎ!

誰がどう見たって「おかしい!」事まみれ

しかもこの記事、よく見てほしい。

実際は「と、みられる」であるのに
見出しを「博士号取り消しへ」は
マスゴミ主導型
悪質な印象操作だwww

毎日
どこから広告費をもらって
このような人権侵害記事を
延々と書き続けているのでしょうか?!

何が何でも、小保方の人権を踏みにじり
イメージダウンを強行
再生医学の独占販売を画策する派閥が
まだ粘ってるってことだな!
ハザールマフィアの製薬部!

731部隊の残党かー?!

早稲田はこいつらの圧力に
コロッと屈し、
教え子を生贄にするのかーーー?

悪臭漂いまくりです。



早大、小保方氏の博士号取り消しへ
© AFP 2015/ Jiji press
日本
2015年10月30日 15:21

早大はSTAP細胞に関する論文の不正疑惑でスキャンダルを巻き起こした小保方(おぼかた)晴子・元理化学研究所研究員の博士号を取り消す。共同通信が伝えた。

続きを読む http://jp.sputniknews.com/japan/20151030/1096569.html#ixzz3q5O8JY9Q





小保方氏の博士号を取り消しへ 早稲田大が方針固める

2015年10月30日19時29分

  STAP細胞論文の筆頭著者で、理化学研究所に所属していた小保方晴子氏(32)に早稲田大が授与した博士号について、早大が取り消す方針を固めたことが 分かった。昨年の調査で小保方氏の博士論文に不正行為が認定され、早大は論文を訂正する猶予期間を設けていた。11月2日に記者会見をして、詳しく説明す るという。

 早大は2011年、小保方氏に博士号を授与。小保方氏が14年にSTAP細胞論文を発表した後、博士論文の文書や画像に、不正の疑いがあるという指摘が相次いだ。早大の調査委員会は文章の盗用による著作権侵害などの不正行為計11カ所を認定した。

 早大は昨年10月、大学側にも論文の指導や審査過程で重大な不備があったとし、約1年間の猶予期間を設けたうえで取り消すことを決めた。猶予期間中に小保方氏が指導を受けて論文を訂正し、博士論文にふさわしい内容になれば、博士号は取り消さずに維持するとしていた。

http://www.asahi.com/articles/ASHBZ4QJRHBZULBJ00M.html


世の中に偶然なんてない。
全て必然、というか策略。

2014年10月24日 STAP細胞 特許申請締切日
2015年11月2日 小保方晴子博士号 記者会見

みんな!
この日をよーーーく
覚えておいてね!!!

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか