マスゴミも人材不足


 2015/10/27(火)  NHK:戦争を煽り…
 を か く す
?
米国防当局者は米国時間26日、米海軍のミサイル駆逐艦「ラッセン」が、南シナ海で中国が造成した人工島から12カイリ(約22キロ)の境界に接近し、12カイリ内に数時間とどまる見通しだと明らかにした。

ラッセンは現地時間27日、スプラトリー諸島のスビ礁とミスチーフ礁付近を航行。米国防当局者は「オペレーションが始まった。数時間以内に完了するだろう」と述べた。 (記事)

ワシントンの中国大使館は26日、米軍の駆逐艦の派遣計画に、航行の自由を力の誇示の言い訳にすべきでないと批判した。 (記事)

NHKが、大袈裟に「米中衝突か!」 と煽っているそうだ。
これは、なんかよりも南シナ海がヤバイ! てな目くらまし報道だ。

ここで、ハッキリと断言するが…、
南シナ海・南沙諸島に戦争の危機など、全く無い!

「ラッセン」 という中古のイージス艦は、戦争が出来ない軍艦だ。

魚雷は搭載していたようだが、肝心のトマホーク巡航ミサイルは外してあったそうで…、丸腰の軍艦。

しかも、母港である横須賀の米海軍基地からの「出陣」ではなく、
マレーシアのコタキナバルを出航し、たまたま南シナ海を航行中という“遊び船”。

そのうえ、「ラッセン」を護衛する戦闘機はゼロ! 哨戒機であるP8かP3が領海外を申し訳なさそうに飛んでいた…と。(爆)

軍艦1隻と、哨戒機1機で、どーやって戦争すんの?>NHK

米国戦争屋をなだめるだけの申し訳程度の(閑散とした)示威行進、てか、2~3時間の一人歩き。www

ま、実際は領海侵犯してないので…、
中国は領海侵犯の抗議などせず(出来ず)
「故意に問題起こすな!」
と米国を叱りつけて…、チョン! 大人の対応でした。
飯山 一郎

報道バラエティー「ざにゅーす」の
シナリオライターが
もう、バカしか残っておらず
突っ込みどころ満載で
お送りしております。

まともな人は、
キチガイマスゴミから
とっくに逃げており
ど素人まみれになりました。

官民一体、「モラルハザード新喜劇」

さすが、終末国家です。


アホもホも隠せておらず
バカ主婦にまで
色んなことが
バレバレってところが
末期です。



コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか