世界中が覚醒中(日本は除く)


 2015/10/25(日)  世界最強:米軍のトップが交代した
この軍人は両刃の剣?
JosephDunford
ダンフォード海兵隊大将が米軍・統合参謀本部議長(米軍制服組トップ)に.
9月下旬。米軍制服組トップの統合参謀本部議長が交代した。

現職のマーチン・デンプシー議長(陸軍大将、63)が退役し、後任にジョセフ・ダンフォード海兵隊総司令官(59)が就任した。

米軍制服組トップの交代劇は、世界と日本の運命を変える。

日・米の命運が尽きる! その切っ掛けにもなるし…、逆に、偽ユダヤ(ハザール・マフィア)の世界支配が凋落する可能性も高い。

ベンジャミン・フルフォード氏が、奇妙な情報を流している。
米軍が、海兵隊将軍ジョセフ・ダンフォードの指揮の下、米国と世界の人々を解放することに燃える銃を持って現れた。

彼の指揮下で米軍は、ハザール暴徒の主要な権力の源であるFRB(連邦準備制度理事会)を引き継いだ。

これを確認するには、FRBのホームページに行って下さい。

もはや「http://www.federalreserve.org」ではなく、今は「http://www.federalreserve.gov/」に変わっている。 (記事)
ベン・フル氏の「情報」は、いつも彼の希望的観測で…、結局はガセだった!となる場合が多い。

今回の「米軍がFRB(連邦準備制度理事会)を引き継いだ!」 という「情報」も、コケおどしの類(たぐい)だ。

しかし、「世界の政治・経済を支配している偽ユダヤ(ハザール・マフィア)」と、「プーチン・習近平・オバマの三首脳連合」が、激烈な対立抗争を闘っていることは、事実ではある。


中東、とくにシリアとイラクでは…、プーチン陣営がイスラム国(ISIS)との「戦争」に圧倒的な勝利を収めつつある。


そして近々、中東の平和と安定は、プーチンのロシアの手によって実現されるだろう。


問題は、東アジアの動向である。 この1ヶ月、東アジアの政治と軍事の流れには、相対立する二つの矛盾点があった。


それは先月…、オバマが習近平を国賓として特別待遇している蜜月の最中なのに、米軍は、「
近々南シナ海に戦艦を派遣することをASEAN諸国に通知」 するといった軍事的な挑発を中国に対して行っているのである。

大統領は中国と友好関係を結び、米軍は中国に喧嘩を売る! これは、米国という国家が分裂している証拠である。


デンプシー前議長は、習近平と友好関係を結んできた
が、ダンフォードの議長就任が近づくと、米軍は中国を軍事的に挑発する。

また、ダンフォード議長は7月、「米安全保障上の『最大の脅威』はロシアである」 と、上院軍事委員会(Armed Services Committee)の公聴会で述べ、戦争屋に迎合している。


こいういうダンフォード海兵隊大将を制服組のトップに選任したのは、オバマ大統領その人なのである。 
(記事)

これは一体どういうことなのか?


ズバリ! 結論的な講釈をたれると…、
ダンフォード海兵隊大将の好戦的な姿勢は、米軍・統合参謀本部議長(米軍制服組トップ)に就任するまでのリップサービス(戦争屋をなだめるためのウソ)なのである。デンプシーも同じだった…。


何しろ、米国は、いま、内戦に近い内乱状態なのである。 【注】


だっから、テキ(敵=戦争屋)は、何としても欺かなくてはならないのである。


米軍は…、牛~戦争などしたくない、つまり 厭戦! これが米軍の本音・本心なのだ。まして中国を敵にまわす戦争は、絶対にしない!


ダンフォード海兵隊大将も、オバマ大統領も、ウソをつくのが上手い! そ~思っていても、間違いはない。以上。
【注】
・ 『
いま、米国は内乱状態! これが世界を見るキーワード
・ 『
オバマ:暗殺含みの脅迫をかわす政治力=腹芸
・ 『
オババ VS オバマ
飯山 一郎






チュニジアのマトマタ(穴蔵住居)から始まり



色々と覚醒しちゃうわけで

まるで、
ジャスミン革命とISIS撲滅の
比喩のようだ。

映画もテレビも新聞も
良くも悪くもプロパガンダなので
どっちの勢力のほうが強いのか
現れるわけです。


昨夜に引き続き
またノエル宅前に
チンピラ風のおっさんの暴漢者が
現れました。

「殺すぞ!」と笑いながら
後ろから抱きつき
笑いながら
「配信をやめておけ」と立ち去った。

生きた心地がしなかったぜ。

アグネスやシールズ奥田とか
どうでもいいレベルでは、
大騒ぎしやがるくせに

バイクで追い掛け回されたおぼちゃんや
殺すぞ!と脅される15歳児童を放置。

というか、容認、というかグルだろ!

この植民地だけは
何も変わらないどころか
核汚染政府の暴徒化がすすんでいるようで
シリアテロの前夜祭のようです。


コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか