無戦勝主義 ロシアの教育哲学


 2015/10/22(木)  猛烈な核攻撃に晒されているアメリカ
人口が半減する10年後

 
http://netc.com/
アメリカの西海岸には、想像を絶する膨大な数の海洋動物の死骸が累々と打ち寄せられている。これは、西海岸の汚染が日本よりも遥かに凄まじいということだ。

大気も同じで、フクイチ産のプルーム(放射能雲)の約80%は、4年半以上もの間、ズーッとアメリカ方面に吹き流されて行った。


この内、北米大陸に到達した放射性物質の量は不明だが…、ロッキー山脈を軽々と越えたため、北米大陸の内陸部が激しく放射能汚染されていることが、本年、私の友人が実地に計測調査をして判明している。


大半のアメリカ人は(グーグル社やアップル社のトップまでが)、北米大陸の甚大な汚染を、「魔坂!」と思っているようで…、日米は放射能面でも「緊密な関係」にある…と。


これをプーチンは、只管(ひたすら)ジィ~ッと見ている。

「これだけの核攻撃を受ければ…、アメリカも滅びる。静観でE~。
オーチン ハラショー!」 と呟いたかどうかは知らない。
名将は 戦わずして勝つ!
war
日米ともに「弱り目に祟り目」、「泣きっ面に放射能」 である。
ほろびゆく国家は、えてしてこういうものだ。

「ラッキー」なのは、プーチンのロシアである。


まさに「
名将は戦わずして勝つ!」 だからだ。

その名将・プーチンは、シリアの戦でも、戦ってはいない。


逃げ惑う敵(イスラム国)の陣地に、ミサイルを撃ち込むだけのRPG。


・ 『
露航空宇宙軍のラッカ空爆後、パニックで逃げ惑うテロ集団
・ 『
シリアのIS戦闘員 ロシア軍機の攻撃の正確さに震撼

それだけではない。


プーチン陣営は、ロシア・シリア・イラク・イランが見事なスクラムを組んでの万全の態勢。さらには
中国までが遠征して来て、ピンポイント空爆に参戦するバラエティ戦争。

加えて、なんと!サウジアラビアまでがイスラム国(ISIS)との戦争に協力することをロシアに申し入れてくるという愛嬌の良さ。
 (記事)

こうして、プーチンのシリアでの「戦争」は、アメリカとイスラエルが手も足も出せないまま、「プーチンの完勝!」 てな噴霧器。


もっとビックリ仰天するのは…、
徳川家康の戦(いくさ)の背後に常に控えていた服部半蔵のような豚でもない策士・大物忍者が、間もなくシリアに乗り込んで来る! というのだ。


豚でもない策士・大物忍者とは、いったい誰なのか?

それは、紙数の関係もあり…、次回!
飯山 一郎








ロシアの忍者教室 創立25周年

モスクワ中心部の近くに、伝説的な日本の忍者が有してた能力教える忍者教室がある。
なお、ここは秘密の場所ではない。今年、ロシアの忍者教室は、創立25周年を迎える。

この間、忍者教室は、日本文化および世界共通の文化にとって不可分な部分である忍者の武術の伝統をロシアで教え続けてきた。忍者教室の教師アレクサンドル・バイコフスキーさんは、次のように語っている。

「忍者教室の正式名称は、『カテダ範流・実践憲法武道・忍びの術』です。『カテダ』とは、最後の師範の名前です。『実践憲法武道』とは、生き残るための能力を習得することを目指した、スポーツとは別の武術システムです。そして『忍びの術』ですが、これは忍者戦士の調和のとれた発展を意味しています。なぜなら『カテダ流派』は、日本の忍び、すなわち伝統的な忍術を基盤としているからです。『カテダ流派』の起源は、13-17世紀の吉野の山麓、現在の奈良県にあります。ロシアの忍者教室『カテダ流』は、1990年に創設されました。忍者教室『カテダ流』は、稀有な忍術を保存し、外界の影響から若者たちを守り、健康的なライフスタイルを植えつけるために、オリンピック競技ではないものの日常生活で有益な武道として忍術を普及させるために創設されました。私たちは、ロシアの発展に貢献するために、肉体と精神の訓練方法を作成するという課題を自分たちの前に掲げました。私たちは、若い世代の人々が健康的で、生活に適応し、ロシアを守ることができ、ロシアを愛する人に成長することを願っています。」


続きを読むhttp://jp.sputniknews.com/russia/20150331/126095.html

ロシアには忍者がうじょうじょです。

25年間に、忍術を習得した人数は・・・
もう、勝ち目がないぞ、どうあがいてもwww


政治屋のおっさんどもが
ヒルズで遊び倒している間に、

日本の子どもが
アニメと塾とゆとり教育とゲームと
スポーツ観戦で
脳が塩漬けされている間に、

こういう事になっていました。

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか