福島の児童 ガン多発中


 

福島第1原発事故から4年 甲状腺がんが多発

© 写真: Arkadiusz Podniesinski/REX
日本
短縮 URL
リュドミラ サーキャン
11509170

福 島第1原子力発電所での事故から4年半が経過し、福島の子供たちの甲状腺がんが多発している。主な原因は、事故によって大気や土壌に放出、沈降した放射性 ヨウ素同位体だ。放射性ヨウ素同位体は、まず甲状腺に障害を与える。そして最も高いリスクを負っているのが、子供たちだ。

ヨウ素同位体が福島に住んでいた子供たちに影響を与えているという最初の警告が示されたのは、事故からおよそ1年半が経過した2012年夏だった。数十万人の児童を対象に検査が行われたが、そのうちの35パーセント超の児童に甲状腺の結節やのう胞がみられた。
続きを読む http://jp.sputniknews.com/japan/20151014/1028822.html

>一方で日本の国立がん研究センターの学者たちは、研究者たちは入手したデータを正しく理解していないとの考えを表している。また日本政府は、福島県の子供 たちの検査で甲状腺がんが検出されたのは、「過剰診断」や「スクリーニング効果」によるものだと説明している。しかし津田教授は、超音波検査による最新結 果は、政府の見解に疑問を投げかけるとの考えを表し、次のように語っている-


チェルノブイリの経験を何も学ばず、放射線の人体影響に関する論文をほとんど読まない中で、日本ではアナウンスが行われています。日本の 保健医療政策の多くは、こういった陰口、噂話、立ち話に基づいて行われています。そしてこういう医学的根拠、論文や研究結果に基づいた保健医療政策が行わ れていません。これは非常に日本の保健医療政策が遅れている点だと認識していただきたいと思います


そして毎度のごとく
専門家を気取ったクズ集団が
Twitterで津田氏を詐欺師呼ばわりし

そのツイートを
まとめサイト「トギャッタ」に列挙し
悪質なプロパガンダを
やっていまーーーっす。

その工作資金の出所は
どこですか?

復興基金の横流しですか?!

から笑い
ケラケラケラ

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか