女神 VS やまんば


 2015/10/13(火)  情報発信力で勝負は決まる!
美人が言えば…
マリア・ザハロワ情報局長(39)
クリミア共和国の検事総長・ナタリア・ポクロンスカヤ(35)マリア・ザハロワ情報局長(39)
ロシア外務省が本年8月、情報局長に大抜擢したマリア・ザハロワ情報局長(39)。

マリア・ザハロワ女史は1975年、外交官一家に生まれ、98年にモスクワ国際関係大卒。英語と中国語が専門で、2005~08年にロシアの国連代表部報道官を務めた。

2011年に情報局次長就任後、テレビ出演や交流サイトを通じて情報発信を行い、人気を博した。

クリミア共和国の検事総長・ナタリア・ポクロンスカヤ(35)など美人抜擢の人事は、国際社会の注目を集め、ロシアの情報発信力を高めるためのイメージ戦略だ、とワシは思う。

美人抜擢人事だけではなく、40もの言語を用いて全世界各国に情報を発信する(諜報のプロ)プーチンの情報戦略は、群を抜いている。

突然だが…、佐野千遥博士が16日の語学講座を中止にした、と。
その理由は「飯山氏が半合法合法と主張する米露のスンニ派大殺戮への加担を拒否する為」だという。 「はぁ?」であるww

佐野博士は、「イスラム国(ISIS)は、スンニ派イスラム教徒による反米・半アサド闘争であり“正義の味方”だ!」と言い張っている。

佐野博士、違うよ! イスラム国(ISIS)は、シリアを破壊するためにCIAとモサドが養成してきた「破壊&略奪部隊」です!

そして、CIAからトヨタ製の砂漠用ランクルの新車を大量に供与され続け…、CIAやモサドと協同して、美しいシリアの街々を滅茶滅茶に破壊し、シリア国民を殺戮してきた。 (記事)

この写真 を見なさい!>佐野千遥博士

こんな残酷極まる破壊活動をイスラム国はしてきたのです。

しかし、いま、ロシアがシリア国内のイスラム国(ISIS)に対する爆撃作戦によって、CIA・モサド・ISISによる破壊活動は止まった!

もっと正確に言うと…、
ハザール・ユダヤが主導するISISの拠点』を丁寧にピンポイント爆撃する「プーチンの戦法」によって「イスラム国」は蹴散らされ、トルコに逃げ、今度はトルコを破壊し始めた! (記事)

シリアで米国の手先が敗走している最大の原因は、彼らがシリア国民と敵対している侵略軍だから」という真相を『櫻井ジャーナル』が書いてます。これに佐野博士は反論できますか?

シリアでの戦争は「プーチンの戦法」によってロシアの大勝利! という様相。 その結果、アメリカは『シリア戦略全面見直し』という事態に追い込まれました。

これは、アメリカの敗戦です。
「敗戦」に導いたのは、オバマ大統領です。

オバマ大統領は、シリアでの「敗戦」によって米国内の戦争屋に「勝利」したのです。このパラドキシカルな「オバマの戦法」は、「プーチンの戦法」とセットになっています。

もっと言えば…、オバマとプーチンは“同志”(戦争を止める“志”)である! ということ。

つまり、オバマ大統領の『シリア戦略の見直し指示』によって、プーチンの戦争は、さらにヤりやすくなりました。

反面…、アメリカとイスラエルの戦争屋は、「オバマとプーチンの協同戦線」によって苦境に追い込まれました。

その結果、戦争屋どもはアジアに逃げ出し…、次は日本と南沙諸島での“悪業”を企んでいます。

いつまでたっても、日本は戦争屋の“餌食”(えじき)なのです。

悲しいですね。>皆の衆

しかしプーチンは、アジアでも日本列島を舞台にして“知略の限り”を尽くそうとしています!  \( キッパリ! )/

楽しみですね!>皆の衆
飯山 一郎


イメージは大切です!
どこまでも女神キャラ!
なんてったって女神キャラ!

プーチンは女神発掘の天才です。

良妻賢母キャラ!
才色兼備キャラ!
観音菩薩キャラ!

これは、でっち上げができませーん。
滲み出るオーラだからでーす。

その他
オバマが日本に送り込んだ女神は、キャロライン・ケネディー
ドイツの女神はメリケル首相


それに引き替え
イスラエル軍産複合体が
用意した女神といえば・・・

ヒラリー
イスラエル大使

やまんばかよっ?!
オーラがねずみ色かよっ?!
もっとまともな人材なかったのかよっ?!

という感じで、腐臭が漂っています。

どこの組織も何気にキャンペーンガールを
戦略に使うものですが
どういう人を使うかで
その組織の「状態」が見えてしまいます。


日本の本当の女神を
これでもかと侮辱し続けるマスゴミは
まとめてフクイチと共に
海に沈めばいいでしょうwww




ネイチャー、日本のマスゴミを痛烈批判

「スタップに関し、報道は欲望をさらにむき出しにした。

報道班は理研のロビーや文科省の廊下に張り付き、
捻じ曲げた話をあら捜しした。

彼らは小保方・笹井・その他理研の研究員を追い掛け回した。

日本の公営テレビNHKはレポーターによる傷害で小保方に謝罪した。」

http://www.nature.com/news/collateral-damage-how-one-misconduct-case-brought-a-biology-institute-to-its-knees-1.17427?WT.mc_id=TWT_NatureNews

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか