愛されキャラ タイチー君


 2015/10/09(金)  これがウワサのタイチー君
夢ふくらむ…24歳。
ワシの愛弟子のタイチー君からメールが届いた。
佐藤さん達は、明日香港に入り、8日に鹿児島へ帰宅します。
私は、趙さんと8日から山東省に向かいます。
汚泥処理の見学のつもりでしたが…、山東省の偉い方々が案内をして下さるなど、何やらおおごとになっているのでビックリしています!
飯山先生の技術をもった技術者という扱いになっているそうで(笑)
いよいよ中国大陸でグルンバによる汚泥処理が始まる!
その先遣隊が、タイチー君だ。まだチョと頼りないが…、大丈夫!

10年前、中国に乳酸菌グルンバを持っていったとき…、
「乳酸菌(ルーソワンチン)」を知る中国人は少なかった。
それが今は中国中が乳酸菌ブーム!

乳酸菌は、いま、まちがいなく中国を変えている。

それで、次は…、汚泥処理グルンバと乳酸菌を使った下水汚泥の処理と活用。このビジネスが有望だ。
間違いなく巨大なビジネスになる。

なにしろ、中国の大都市では、郊外にある汚泥蓄積場が下水汚泥の山! あふれかえっている。どうすることも出来ない。

十数億人の中国人が発生させる下水汚泥の量は、年に30億トン強! この下水汚泥の処理が中国も日本も全く出来てない。

30億トンもの余剰汚泥を処理しつつ、活用する(砂漠の緑化・農地化に、下水汚泥は最適の資財!)発想と技術は、飯山一郎のグルンバ・システムだけ。

中国に仲間がいたり、人脈のある方は…、中国人の実業家にグルンバ・ビジネスを紹介したりして、ビジネスをはじめてみて下さい。

ところで…、
タイチー君に同行して広州のワシの会社まで行った「佐藤さん一家(夫婦と娘)」は、一足先に帰国し、今夕、ワシの志布志の家に来た。以下は「帰朝報告」である。
いや~! 中国は見ると聞くとでは大違いでした!
素晴らしい国でした! 今の中国は豊かな国です!
なによりも、中国人の優しさが身にしみました!
みんな元気で親切で、日本人が大好きで…、飯山先生の人気にもビックリしました。
佐藤さんは早稲田大学内では最近まで有名だった方で、ワシを頼って志布志市に避難して来て…、今回、ワシの広州の会社を見てみたい!と、香港・広州・雷州半島をめぐる2週間の旅。

明日からは「汚泥処理グルンバ」の勉強をして…、中国全土に広め、中国を変える!と、張り切っている。

「移住したい日本人の受け入れ拠点もつくってくれ!」というワシの要請も快諾してくれた。

「グルンバで中国を変える!」 夢は尽きない。
飯山 一郎


おおらかで天然入ってて
素直で明るくまったく物怖じしない

という人種です。

一緒に温泉に行った時も

ぎのご「ちょっと!久しぶりに生理きたわ!まだあがってないわ!」
タイチー「よかったですね!まだ子供生めますね!」

普通の男の子なら引くところだが
ふつーにおばちゃんの会話についてくる。

凄まじい適応能力の持ち主でもある。


さて、
中国ですがどこもかしこも
開発ラッシュ

ちょっと調べればわかるし。

中国は、生活も安全で
食品も活気もあふれている。

食料キップ配給アメリカの
ポチやってる日本ってなに?

バカなの?
アホなの?
とち狂ってんの?

放射能地獄の日本は
キチガイインチキ詐欺報道が溢れかえり
脳幹やられてるとしか言い様がない
国家滅亡5秒前。


こんなノー天気な時代もあったよなぁ


コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか