4年が過ぎても田植えに行かない原発村






皇太子ご夫妻が福島訪問 高校で復興状況を視察

2015/10/08 17:40   【共同通信】

 福島県立ふたば未来学園高校の授業を視察される皇太子ご夫妻=8日午後、福島県広野町

 皇太子ご夫妻は8日、東日本大震災からの復興状況を視察するため、福島県を訪問された。東京電力福島第1原発の30キロ圏内にあり、今年4月に震災と原発事故からの復興を支える人材を育てる目的で開校した広野町の県立ふたば未来学園高校に足を運び、生徒らと交流した。

 ご夫妻は、生徒8人が再生可能エネルギーや福祉が充実した持続可能な町づくりについて話し合う授業を、何度もう なずきながら感心した様子で見学。将来は医者になって故郷に恩返ししたいなどと夢を語った別の生徒3人との懇談では「生活は落ち着きましたか」「震災は大 変でしたね」などと気遣った。

http://www.47news.jp/CN/201510/CN2015100801001528.html



 


4年がたちましたが
原発村御用たちは
フクシマは安全だとのたまい続けているのに
誰一人として田植えに行っていません。

ガラスバッジを付けて歩いてもいません。
長期滞在もしていません。

この国はとっくに崩壊していたのです。
原発が爆発する前に。
モラルが。

陛下が鎌をあてがふのは
もうすぐか。

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか