広域指定暴力団イスラエル組 ネタニヤフ組長


 2015/10/07(水)  ロシアとイスラエルは宿敵!
ゴロツキ・ネタ二ヤフも…
N
ネタニヤフ首相、国連総会で44秒間、無言でにらむ!
プーチンの前では大人しい猫~
PvsN
ネタニヤフは両手を前で組んで、恭順の姿勢。
PvsN2
ネタニヤフが来ると、プーチンは公的ではない私的な部屋で面談する謎。
高山青洲氏がこんなことを書いている。
土壇場に追い詰められている事を察知したネタニアフは、
「プーチンさんに土下座して命乞いをすべきです!」とのアドバイスを受け、9月21日、モスクワに急行した。情け深いプーチンさんにすがって命だけは助けて頂けた模様です。 
(記事)
上の記事はチト大袈裟だが…、プーチンが本気で戦争しようとしている相手は、じつは、イスラエルなのだ。

この「プーチンの本気」に縮み上がったネタニヤフはモスクワに急行したが、「降参!」に近い協定をプーチンに結ばされている。 (記事)

こうして戦争開始前からイスラエルが降参し、アメリカが腰を抜かした背景には、深い深いワケ(理由)と、そして、長い長い歴史の背景がある。

ソレを今回は ひとくさり語りたい。

8世紀。ユダヤ教は、ハザール人に乗っ取られた。
ユダヤ教は、これ以来、ハザール人の宗教になったのである。

ハザール国は、今のウクライナにあった国だが…、
以後、この「ハザール・ユダヤ人」はロシア領内に侵入・侵出し、ロシア内でも大きな勢力となっていった。

そして、決定的な事件は、1917年の「ロシア革命」である。

「ロシア革命」とは「共産主義革命」というのは常識だが…、じつは、それだけではない。

1917年の「ロシア革命」は、イギリス・アメリカに支援されたハザール・ユダヤによる「ユダヤ・クーデタ―」である! という側面もあるのだ。

実際、現に、当時は、「ユダヤ・クーデタ―」である! と、そのように呼ばれていた。

そのようにして国際金融勢力は、ロシアの国家と大地に強制執行をかけ、奪取したのだ。

このように考えると…、レーニンは「ハザール・ユダヤ」から送り込まれた執行吏に他ならない。

で、その強制執行の思想が、共産主義・インターナショナリズム=グローバリズムなのである。

しかしロシア人は、「ハザール・ユダヤ人」を徹底的に嫌った。(ドイツでも「ハザール・ユダヤ人」は徹底的に嫌われた。)

ロシアにおける「ユダヤ人問題」とは、ロシア人とハザール人との血で血を洗う闘争だったのだ。

そうして第二次大戦後、スターリンは「ハザール・ユダヤ」を激しく差別して弾圧し、国外追放令を断行した。

このようにして、ロシアから追放され脱出した「ハザール・ユダヤ人」たちが建国した国家が、イスラエルなのである。

時は移り…、現在。
中東の国々を破壊しまくっている「イスラム国(IS)」は、「ハザール・ユダヤ」が母体だという。たしかに、ISはイスラム教ではない。ユダヤっぽい。

イスラエルも母体は(ロシアから追放された)ハザール・ユダヤ。「イスラム国」もハザール・ユダヤ。「双頭の狼」。

こうして見ると…、ロシアという国家は、イスラエルにとって、じつは、宿敵中の宿敵であることが分かるだろう。

ウクライナの戦乱も、ロシアを怨み嫌うハザール・ユダヤによるロシア攻撃がウラの狙いであったし。

「それなら! ウクライナの怨みはシリアで晴らす!」
これがプーチンのウラの動機だ。

2015年9月。ロシアは「イスラム国」に蚕食されるシリアに500台の戦車を派遣。さらに30日には、「イスラム国(ハザール・ユダヤ!)」対し、空爆を始めた。これはロシアの最新鋭のジェット戦闘機を使った激しい空爆であるが、慎重にハザール人部隊だけを狙っている。

かくして、まさに今(2015年)、シリアを決戦場にして、ロシアとハザール人の最終決戦(ハルマゲドン)が開始されたのである。

ロシアが空爆を開始した日、アメリカのジョン・F・ケリー国務長官は、CNNのインタビューに答えて、「アサド大統領の早期退陣を求めていない」と表明。これは、プーチンの「イスラム国」空爆を支持したことを意味する。

アメリカの政治と経済を牛耳る「ハザール・ユダヤ」は、アメリカにとっても「憎っくき宿敵」。したがって、「イスラム国=ハザール・ユダヤ」との戦争を本気で開始したロシアに対しては、アメリカは「隠れ応援団」…鴨。

いずれにしても、「プーチンの戦争」は、根が深いのである。
飯山 一郎


ハザール

筋金入り任侠プーチン組長と
残虐非道のネタニヤフ組長の
2者会談はタイマン


ユダヤ人(ユダヤ教信者)の中枢が
アラブの子孫です!といいつつ
顔が見事に白人という事実。

これは今のヨーロッパからの
流れものだったという証。

600年頃のヨーロッパのゴロツキが、
他国でバザール(テキヤ)やって
ぼろ儲けしたから
ハザールになったとかんとか。

その軍資金で、今のアラブを乗っ取って
元祖ユダヤ教を名乗り、
キリスト教団をでっちあげ
ヨーロッパの貴族社会を崩壊(復讐&乗っ取り)させた。

それがマリーアントワネットちゃん首切りテロ。

キリスト教がくると軍隊がやってきて戦争になるの繰り返し。
天使と悪魔はエセユダヤの
公式裏キャラクター。

まあ、こんな感じでしょうか。

あらゆる偽善とカルトをあやつり
世界征服をもくろんだ世界大戦。

そうは問屋が卸さない!というので
ロシア貴族の忠実な任侠プーチン組が
ネタニヤフ組をシリアでぶっ叩き中。

第二次世界大戦でズタボロにされた
百済国末裔の日本という国は
見事にゴロツキ(米をあやつるハザール)の植民地になりました。

だから日本は平和偽装なだけの
独裁国家。

国民は奴隷以下の家畜(ゴイム)。

放射能を食べて飲んで吸って吸え!なーんて事が
平気で出来るのでございます。


コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか