日本の奥ノ院 イスラエルのネオコン

大魔王一族





512:飯山一郎 :2015/09/30 (Wed) 22:45:06 host:*.ocn.ne.jp

>>502

コメットの霊界通信さま

現在の安倍政権を倒す運動は、たとえて言えば、豪邸の門塀を倒すようなものです。
豪邸の門塀を倒しても、奥の院の建物はビクともしません。

まして、奥の院に住む主(あるじ)は、世界最強の軍隊によって守られています。

もし、豪邸の門塀が倒せたとしても、修理・修繕などは朝飯前です。

上の例え話を、実際の政治で言えば…、
もしも現在の安倍政権を倒すことが出来たとしても、同じような自民・公明の政権が
朝飯前に成立してしまうのです。

日本民族をあげての海外移住に関して言えば…、その最大の障害は、自民・公明の政権
ではありません。「奥の院」です。ここの主が、日本民族の海外移住を嫌うのです

それでは、なぜ? 何故に「奥の院」は、日本民族をあげての海外移住を嫌うのか?

現在、受け入れ国として、ロシアと中国が準備完了していますが…、もしも日本民族が
ロシアや中国に移住することになると…、ロシアと中国の国富・国力が激増し、経済も
活性化します。

国富・国力は、そして経済や技術の競争力は優秀で有能な国民の数=人口で決まります。

優秀で有能な日本民族がロシア・中国への移住は、絶対に阻止しなければならない!
これが「奥の院」の強い意志です。

なお、世界最強の軍隊も、奥の院に住む主(あるじ)の家族の一員です。この世界最強
の家族は、日本の若者たちの倒閣運動のパワーなど、屁とも思っていません。

たとえて言えば…、横綱を倒すことが出来る!と張り切る阿呆な幕下力士。これが国会
前で、被爆しながら奇声を発しながら気勢をあげていた若者たちです。

かれらは、敵を知らず、己(おのれ)も知らない阿呆な連中ですが、しかし、日本民族に
とっては貴重この上ない若き人財です。民族の宝なのです。

その民族の宝を、無駄に動員して、被爆させることは止めなさい! と、飯山一郎は声を
大にして叫びたいです。

勝てっこないケンカはするな! 若い身体を、放射能障害から守れ! とも叫びたいです。

以上です。> コメットの霊界通信さま < 飯山一郎。霊界内の魔界にて。

427:飯山一郎 :2015/09/29 (Tue) 15:22:19 host:*.ocn.ne.jp
.
今は浦島氏の玉手箱スレに載った ↓ 『緊急情報:ネタニヤフ亡命!』

「ネタニヤフ、アメリカ亡命も拒否され、プーチンに命乞いでモスクワへ。そこで
所持していた40キロの金塊と350万ドルを接収され、亡命先を物色中か?」

この「ネタニヤフ亡命情報」は、ネタニヤフが2013年以来の「電撃訪問」というので
様々な憶測を呼んだわけだが、霞が関の複数(2名ww)の情報通の話では、ガセ臭い。

というのは…、
(現在事実的に日本を支配する)イスラエル駐日大使ルツ・カハノフが、平常通りに
モスクワのネタニヤフ情報を解説していて、慌ただしいとか、焦っているとかという
雰囲気が皆無だった、と。

さらにである。
岸田外相は、カサノフ婆さんの意向でモスクワを訪問したのであって、ネタニヤフを
援護するためなんだ、と。

だが、ネタニヤフは同行したイスラエル軍の情報将校とともに、プーチンに懐柔され、
不利益な軍事協定を結んでしまったんだ、と。(http://goo.gl/4aZLRR

これにイスラエル本国のモサドの幹部が怒って、「役立たず!」と、言ったとか言わ
ないとかで…、これが「ネタニヤフ亡命情報」という尾ヒレになったんだ、と。

ちなみに、カサノフ婆さんの外務大臣である岸田文雄は、子供の使いに終わった、と。


日本を本当に変えたいなら
日本人を人質にしている
本当の支配者が誰かを理解し
心から「解放されたい」と望み
それを援助してくれようとしている
プーチンに祈り倒すのみ。

クリミアみたいに。

ブリヤートに行きたい
行きたいの 行きたいの
生きたいのぉ~~~

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか