卑しい嘘



ヒトは、簡単に騙される
見たくない真実より、安心できる嘘

「見たくない真実」は見ようともせず、「安心できる嘘」ばかりを信じてきた4年半。
そのため、今の日本人の現状認識は、「放射能の問題はない」。

いま、日本の最も切実で深刻な“真実”は、ひとつしかない。

それは、臨界デブリだ。

フクイチの地下に確固として確実に鎮座し、殺人ガスを猛烈に噴出し続ける重量100トンもの臨界デブリ!

コレこそが、そして、コレだけが、「日本」を滅亡させ、消滅させかねない最悪・最凶の元凶なのに、誰も彼もコレを見ようともしない。

なぜか?

見たくないからだ。「見たくない真実」なのだ。

真実を見ようともせず、安心できる嘘ばかりを信じる流れ・傾向は、これからも延々と続く…。

が、それも、せいぜいのところ、あと2~3年だ。

あと2~3年も経つと…、
嘘を信じて安心しようにも…、命がない

飯山 一郎


人格剥離 集団ヒステリーともいう。

自分のついた嘘に飲み込まれ
破滅する状態。

日本は国家丸ごと精神病



コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか