「新日本建国臨時政府」の作り方


何を語ろうが念頭に置くのは…
秘法
9.13~9.15の飯山一郎と新井信介の激論討論会では、宇宙と地球と世界とアジアと日本の森羅万象が喧々囂々(けんけんごうごう)、甲論乙駁、口角泡を飛ばしながら語りまくられる。
しかし…、
新井信介・飯山一郎の2名は、常に『生き残りの秘法』←これを念頭に置いて語る。
人生は冥土までの暇潰し』のブログ主の亀さんはこう書いた。
物理学者といった専門家との徹底的な討議の末、導き出した確かなフクイチの現況、さらには乳酸菌といった具体的な放射能対策など、目に見える現象を中心に発言を続けている飯山一郎さんを陽とすれば、「人間の淘汰が始まり、新しい世界が出現する」といった目に見えぬ世界を中心に発言を続けている新井信介氏は陰であると云えよう。 (記事)
さて、「陽」の飯山一郎と「陰」の新井信介は何を語るのか?

ごくごく近い将来に日本列島に起こる悲劇的な大異変について、鷲は、先ず語ろう!と思う。

その大異変のなかで、日本国と日本民族と日本人がどうなってしまうのか? このことも真剣に説明しようと思う。

そして、日本列島がどうなってしまうのか? についても語る。

さらに、日本国には出来なかった(ヤロうともしなかった)フクイチのデブリの処理を、ロシアやアメリカが如何なる方法・方式で実行するのか? これについても確実な推測を語ろうと思う。

そうしてから…、この未曽有の絶対的な危機状況のなかで、一人一人の日本人が、一体どうやって生き延びていったらE~のか?
これについても初公開の秘法の幾つかを公開しようと思う。


まだある。

日本国建国の秘密、とりわけ「日本」という国名の“謎”を、鷲は、妄想・空想ではなく、『日本書紀』を資料にして、白日の下に晒す。

そうすることによって…、つまり歴史の真実を解き明かすことによって、日本国の現在と日本民族の未来が見えてくるからだ。

日本」の過去と現在と未来の真相・実相を洞察し、見透かすことの出来る人間だけが、「新日本」を創出することが出来る! しかも長命を保証される。長寿命の秘訣は、希望と使命感と乳酸菌だからだ。

飯山一郎と新井信介の激論討論会。このどこかの場面で、日本政府崩壊後の「新日本建国臨時政府」の構想と経過報告が行われる。その構想のあまりの意外性と実現可能性と壮大さに気絶し、卒倒し、失禁する(しょんべんを漏らす)シトが出ても、飯山一郎は責任を取らない!(爆)


新井信介は、どうか? 鷲には分からないwww
飯山 一郎


建国のコツ 

ワンポイントレッスンwww



コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか