空虚な夢空間


2015/08/31(月)  モ~モ~の濃霧の中に…
そびえ立つのかな?www
三菱地所は、東京駅日本橋口近くに高さ390メートルの超高層タワーを建設すると発表しました。敷地面積約3万1000平方メートルの大規模開発プロジェクトの一環。

完成すると高さ300メートルの「あべのハルカス」を上回り、日本で最も高いビルになります。総事業費は1兆円を超える見通しで、2027年度に完成する予定。

ビルは地上61階、地下5階でオフィスや商業施設のほか、展望施設やホテルを設けることも検討。三菱地所はこのエリアに17~27年度にかけて四つの建物を建設する計画です。 (記事)

フクイチは、きょうも膨大な量の水蒸気を噴き上げている。
これは、
フクイチのライブカメラ・ストレージの動画を見れば一目瞭然だ。

あれほど膨大な量の湯気・水蒸気を噴き上げ続ける!これは、地下に臨界によって超高熱を発する熱源があるからだ。

その熱源は、メルトダウンした200トン以上核燃料(臨界デブリ)だ。この臨界デブリに海水が流れ込んでは激しく沸騰し、水蒸気となって地上に噴き上げている!これは、まさに殺人性の水蒸気だ。

その殺人性の水蒸気が日本列島をスッポリ覆うので、日本中が高湿度でモヤモヤ・モーモー。

そして、いま、フクイチ産の殺人性水蒸気を日本中の人間が吸いまくっている…。

「吸って応援!フクシマ」 こんなブラック冗談を言うヤツは危地害だ。亡国どころか、民族絶滅の危機なのに。

ところが!である。

この人類史上最凶の民族絶滅の危機を、全く感知しない人間・企業・官僚・政治家が、世界には多すぎるのだ。

アメリカでは『グーグル社』や『アップル社』。日本では『三菱地所』。どれも国家を代表する超巨大トップ企業である。

これら世界のトップ企業が、フクイチの臨界デブリを意識の片隅にも置かずに、深刻な放射能汚染地域において巨大投資を行っている…。

「こりゃぁ、牛~、逝っちゃってる罠!」 とだけ、(時間がないので)書いて遅筆。ご機嫌よう!
飯山 一郎

バカほど高い所が好き(爆w)


設計してる方は
高層ビルの事を
「空間売り」と言って
バカにしているのだが。

空家空きビルまみれの
ゴーストタウン東京に
それでもしがみつく姿は
地縛霊のようだwww



コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか