鹿児島は安全だ!



「鹿児島は危険だ」作戦:失敗!
373
今月初旬、マスコミは国の機関(気象庁)と組んで「桜島大噴火!予想」をデッチ上げ、多くの(阿呆な)国民を不安にさせた。

これは非常に悪質な作戦で…、「ホ」に関して日本で最も安全な鹿児島に人々を行かせない!という作戦でもあった。

いち早く鷲は、「かの何かを隠すためだ!」と大声をあげた。(記事)

「大噴火により鹿児島壊滅!」などとデマを煽った倒壊デマ氏のことも厳しく叱った。

しかし今回、気象庁は桜島大噴火予測を全面的に撤回、「警戒レベル下げ」を表明した。


今回の「桜島・大噴火か!」というウソをデッチ上げた事件は、非常に悪辣だった。

「日本で最も安全な鹿児島に人々を行かせない!」という意志をムキ出しにして、マスコミは「鹿児島は危険だ!危険だ!」と、ウソを煽りまくった。

それも、桜島が最近までの大噴火期を脱して、静かで安全な時期に入ったのに、強引に「桜島・大噴火か!」というウソとデマを飛ばすのは悪質極まりない。

この結果、観光客はガタ減り!観光業者は大打撃である。

それより、「ホ」のない鹿児島で「ホ」に傷めつけられた身体を癒やそう!としていた人たちは、可哀想だった。

でも、牛~何の心配もありませんから、ふるって鹿児島、とくに志布志市に来てください。

いっぽう、
南日本新聞によると、今回のデッチ上げ事件の結果、気象庁は「鹿児島気象台の火山担当の職員を現在の6人から16人へと増員する」ことに成功したという。

まったく! 官僚組織は事件や人命を利用して、必ず自己増殖するのだ!

なお、こういう特ダネをスッパ抜いた『南日本新聞』を褒めてやりたい。(その代わり上のアニメ写真を使わせて猪ー大寝!)
飯山 一郎

日本の亡国の大危機を大暴露する飯山一郎の文章が雑誌に載ります!




おいでませ「志布志 南民旅館・放知技」



ハモ丼
マルちょんラーメンも
待ってるよw

まじうまやねんてー

ちなみに
ほうちぎの海保太郎は
見てくれあんなだけど
調理師免許持ってて
料理はめっさ美味いらしいw

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか