戦争屋ポチ菅官房長官




菅官房長官:安倍首相、北京の戦勝パレードに出席しない
© REUTERS/ Kyodo
日本
2015年08月24日 14:57

安倍首相は中国が日本に対する戦勝70年を祝う記念式典に参加しない。菅官房長官が会見で述べた。

「議会の日程を考慮してとられた決断」だという。

中国側には通知済み。菅長官は、日本は9月の国連総会やAPECサミットなどの「国際的なイベントを利用して、首脳間の率直な対話を行いつつ、関係を発展させていく」意向であると強調した。

共 同通信によれば、中国は安倍首相に対し、天安門広場の軍事パレードが終了する9月3日に北京を訪れ、習近平国家主席と会談し、のち記念式典に参加するよう 打診した。日本側は2日ないし4日の訪問を申し込んだが、合意は得られなかった。訪問取りやめの公式な説明は「議会の日程」であるが、現実には西欧諸国と 足並みをそろえることが主な理由だ。多くの首脳が欠席を決めている。

北京の天安門広場では9月3日、中国人民の日本に対する戦勝70年を祝う大規模軍事パレードが行われる。多くの外国首脳が招待され、うち20人が参加を決めている。

続きを読む http://jp.sputniknews.com/japan/20150824/795882.html#ixzz3k4nzwTsf


山口組弱体化させる=菅官房長官

時事通信 8月28日(金)10時58分配信

 菅義偉官房長官は28日午前の記者会見で、国内最大の指定暴力団山口組に分裂の動きがあることについて、「暴力団はあってはならない。こうした機会に、弱体化に向けて警察にしっかりと対応してもらいたい」と述べた。
 現状に関しては「現時点で対立抗争に発展するとの具体的な情報は把握していない」と説明。「国民の安全・安心の確保が最優先で、情報収集に努める」と語った。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150828-00000054-jij-pol



暴力団元組長「年寄り騙す今の若い連中にはついていけない」

 バブル期に山口組系企業舎弟だった人物が懐かしむ。

 「(1992年施行の)暴対法の前と後では様変わりした。それまでは債権回収、企業の倒産整理、地上げ、総会屋を使った企業からの金集め、歌手や格闘技の興行など、合法な仕事は山ほどあった。今はすべてが非合法で、ちょっと動けばすぐにパクられる」

 暴排条例の施行もあり、暴力団関係者が手を出せる「表の商売」は事実上なくなった。すると、彼らは「裏の仕事」でしか稼げなくなる。

 山口組が覚醒剤を扱うことを「御法度」にしているのはよく知られている。住吉会は2014年秋、会の規則に振り込め詐欺を禁止することを明記した。組員がそれらに手を染めれば破門になるという。

 それでも今、暴力団のシノギは覚醒剤と振り込め詐欺の2つが中核で、恐喝、売春、ノミ行為、裏カジノなどの博打が続く。住吉会系元組長が嘆く。

 「シマを持ち、シマ内のことなら揉め事や厄介事を体を張って阻止する。その代わりに、みかじめ料をもらって地域と共存共栄を図る時代には、まだ俺たちの存在意義があった。年寄りを騙して稼ぐなんて、今の若い連中のやり方にはとてもついていけない」

http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/150617/evt15061716510032-n1.html


植民地日本を
鬼畜米マフィアから
守ってきたのは
任侠やくざだったわけで

鬼畜米ポチ行政は
やくざを解体し
ろくでもないチンピラを
一斉放出した

放射能と共に

日本丸ごと放射能自爆テロ列島は
人類滅亡へ向けて
バカ丸出し中

バカだバカだと思ってはいたが
末期バカ


コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか