兵庫県警とSTAP騒動




2014/1/24 20:40

「時間が許せば、黒田官兵衛ゆかりの地を巡りたい」と話した井上本部長=神戸市中央区、県警本部(撮影・奥平裕佑)
拡大
「時間が許せば、黒田官兵衛ゆかりの地を巡りたい」と話した井上本部長=神戸市中央区、県警本部(撮影・奥平裕佑)

 24日に着任した兵庫県警の井上剛志本部長(53)が県警本部で記者会見し、「刑法犯認知件数は減少傾向だが、体感治安は改善していない。力強い警察を確立し治安を向上させ、県民の期待に応えたい」と抱負を語った。

 来年1月に阪神・淡路大震災から20年を迎えることに触れ、災害対策について「南海トラフ地震の被害想定などを踏まえ、悲観的に準備して楽観的に対応する、という危機管理の常道に沿って対策を講じたい」と述べた。

 ストーカーやドメスティックバイオレンス(DV)対策では「刑事部と生活安全部、警察署の連携を強化し、被害者の安全確保を最優先に凶悪事件の防止を展開する」と力を込めた。

 井上本部長は大阪府出身。徳島県警本部長や警察庁交通企画課長などを歴任し、2013年2月から今年1月まで警視庁交通部長を務めた。(井関 徹)

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201401/0006660225.shtml



2014/2/20 10:28

拡大

 「力強い警察を確立したい」。着任の訓示で力を込めた。「県民が何を期待しているのかを知り、弱い立場の人に寄り添う対応を」と訴えた。

 「社会の治安維持に携わる人間味のある仕事」に引かれ、1983年に警察庁入り。交通部門に多く関わり、地方に赴任した際は現場を重視し、士気高揚に努めてきた。

 同庁交通指導課の理事官だった99年、社会問題化しつつあった暴走族の「初日の出暴走」対策を担当。高速道路の料金所を強行突破し、山梨県の河口湖に集結する数千台の暴走族を警視庁や関係県警と連携し封じた。

 道交法改正に携わったこともあり、前任は警視庁交通部長。交通事故死者が多い兵庫でも「知識と経験を生かし、少しでも改善できれば」と気負いはない。

  本部長は徳島県警に続いて2度目。暴力団排除や凶悪犯罪への対応、ストーカー・DV(ドメスティックバイオレンス)対策など重点課題を挙げる。「警察の 命」とされる初動を担う地域警察官の能力向上に力を注ぎ、「社会の変化に対応し、県民の期待と信頼に応えたい」と抱負を語る。

 人の輪を尊び、「やりがいが感じられる風通しの良い職場づくりが大切」が持論。兵庫の勤務は初めてだが、大阪府出身でタイガースファン。高校時代はワンダーフォーゲル部で兵庫の自然に触れた。

 「国際性豊かで、進取の気性に富んだ地域」と神戸の印象を語る。歴史小説や旧跡巡りが好きで、「時間が許せば黒田官兵衛などの歴史に触れる土地にも行ってみたい」。53歳。妻子を東京都に残し、単身赴任。(記事・井関 徹、写真・吉田敦史)

www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201402/0006721935.shtml


2014/4/12 06:00


拡大
抱負を語る松田刑事部長=県警本部(撮影・小西隆久)

 3日付で兵庫県警刑事部長に着任した松田哲也氏(42)が11日、県警本部で会見し、「いざというときに頼りになる力強い刑事警察を確立したい」と抱負を述べた。

 松田氏は1995年に警察庁に入庁。同庁刑事企画課理事官や捜査2課理事官を歴任し、兵庫での勤務は初めてとなる。

 県内に拠点を置く指定暴力団山口組などの暴力団対策は「摘発と排除活動の両面で総合的に進めたい」と意欲を示し、「組員の摘発に加え、実態把握や資金源の遮断、官民協働での排除活動に取り組む」と語った。

  2010年に神戸市北区で起きた男子高校生刺殺事件などの未解決の凶悪事件については「風化させないよう聞き込み捜査などを続け、一日も早い解決に向けて 力を入れる」と決意を述べた。振り込め詐欺などの特殊詐欺対策やストーカーなどへの対応も重点課題に挙げた。(井関 徹)
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201404/0006856800.shtml



2014/3/27 23:20

 警察庁は27日、兵庫県警の次期刑事部長に、警察庁捜査2課理事官の松田哲也氏(42)を内定した。現刑事部長の今村剛氏(44)は警察庁捜査1課検視指導室長に転出する。発令は4月3日付。

 松田氏は京都大法学部卒。1995年に同庁に入庁。警察庁刑事企画課理事官や警視庁教養課長などを経て、2013年2月から現職。

www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201403/0006814280.shtml


昨年からのSTAP騒動

2014年
7月 小保方晴子集団暴行泣き寝入り事件
8月 笹井変死があっさり自殺事件
10月 ぎのごちゃん襲撃寝起き激写事件

2015年
1月 小保方いいがかり窃盗告発事件
5月 窃盗被疑者不詳でたった4か月で受理事件
5月 ダメリカがSTAP特許ぶんどり事件


に関しまして、
笹井の京都大学の後輩、この2人に
是非とも記者会見を
開いて説明していただきたいと
思いませんか、みなさん?www

中性子線舞い散る終末日本
事件の全容解明を求めます!

日本の最後くらい
一度でもまともな事を
やっていただきたいと
思いませんかーみなさん?!




オマケ


キレイな女性警察官へイメチェン
 「強くて怖そう」今は昔? 
プロのメーク伝授に込めた
兵庫県警の〝深謀遠慮〟





ナチュラルメークで輝く存在に

 「すごい! めっちゃ楽しい!」

広告

 緊張で硬い表情だった女性警察官たちが、講師の指導でファンデーションを使い、初めて効果を実感した途端、「女子」になった。

http://www.sankei.com/west/news/150731/wst1507310003-n1.html


なにやってんの?(呆)

その前に
被害者の人権
守ってね


恐怖の警察学校、執拗な暴力&退職強要の実態発覚!4分の1が退職、ついに訴訟へ

 またB教官はA氏に対し、「お前の実家、金持ちやろ」と何度も聞いた。そして、しつこく親の収入や親が所有する自家用車について質問してきた。B教官は、A氏が金持ちの息子だから気に食わなかった、と疑いたくなる言動を重ねた。

http://news.livedoor.com/article/detail/10081401/

なにやってんのー?w






ピンハネ断固
はんたーーーい!

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか