世界の支配層が変わる時


NY株式:大暴落か?
NY大暴落
拡大
6年半に渡って高騰してきたアメリカの株式市場に、黄昏(たそがれ)が迫って来た!
と、一目均衡表(日本人が発明した株価分析理論)には出ている。
鼠~のが、飯山一郎の見立てだが…、当たるだろう。

アメリカの株式市場は、今年になってから、上昇エネルギーを失った気配が濃厚だった。

これは、アメリカ国内の投資資金が中国市場(香港・上海・深セン)に移動したためだ!(という説がある。)

そのため、中国の株式市場が大暴騰した!(6月にはスッ高値から暴落したが…)

すなわち…、
20世紀、英国から米国に世界覇権が移動したときも、今世紀の米国から中国への世界覇権の移動も、先ずは金融投資資金が移動する!という歴史法則。

この法則は、日本だけに棲息する嫌中派には理解不能だろうwww

しかり!
今秋からの日米(日本と米国)の衰亡は必定。
衰亡の原因は、株式と放射能だ。
飯山 一郎


アジアの不安定創生のための
ダメリカの植民地ヌッポンに
ついに自滅するときが
ついに、やってきました。


コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか