売れ残りを韓国に押し売り 日本政府


韓国の水産物輸入規制、日本政府がWTOに提訴へ

© Sputnik/ Ruben Sprich
アジア

日本政府は20日、世界貿易機関(WTO)に対し、韓国が行う日本の水産物の輸入制限を取り消すよう、訴えをおこす計画を表した。20日、共同通信の報道によれば、日本政府がWTOにこうした問題で提訴するのは初めて。

福 島第1原発事故の起きた2011年、韓国は福島を初めとする日本の8県からの水産物の輸入を禁止。2015年、日韓は数度の交渉ラウンドを持ったものの、 日本側は韓国に輸入禁止の取り消し要請は受け入れられなかった。日本政府側は、こうした制限は科学的根拠を一切持たず、WTOの現行の規則に違反すると解 釈している。これに対して韓国側は、自国民の健康を憂慮するという立場を論拠としている。


原発村と霞が関の全世帯が、
フクシマ産を
「買って食って飲んで応援!」していれば
売れ残るわけがありません。

自分たちが買わないものを
他人に、他国にまで、
買えと恐喝しています。


とっととフクシマゲットーに
移住してください。

フクシマの土地を
「買って住んで吸って応援キャンペーン」
~楽しい田植えも待ってるよ♪~

本望でしょう、安全なフクシマへ。

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか