汚染廃棄物に囲まれて住め! by霞が関


「避難指示解除」で期限を切られた「飯舘村住民」の怒り

~中略~

  17年3月に避難指示が解除され、住民は「戻るか、戻らぬか」の判断をそれぞれに迫られる時、「黒い袋の山が地元の田んぼを埋め尽くしていたら、誰が帰ろ うという気持ちになるのか」と菅野さんは懸念する。行政区懇談会では、村側も答えを持ち合わせておらず、門馬副村長は「政府方針の決定がなされれば、(政 府の担当者が)村、議会に説明に来ると思う。だが、『解除ありきで』われわれと議会だけに説明されても困る。住民の皆さんの声が届くところで説明してもら いたい」と述べるにとどまった。「どうやって地元に帰り、営農を再開できるのか」「どうやって暮らせるのか」という住民の問いは宙に浮いたままだ。

汚染土の袋が積み上がっている比曽地区の農地(筆者撮影)


ISIS団も真っ青~
凄いね、日本のISIS団


放射能は安全でーすテロリスト
とっとと飯館村の田んぼで
田植えさせてみろよ、という
ごくごく単純な話。

マスゴミ&官僚&政治家
誰一人、田植えデモンストレーション
してないよー。

あーーーーーーーら不思議ねー
子どもには素手素足で
田植えさせておいて

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか