日本はずっと人体実験場



米国はいかに広島の地獄を準備したか?
© AP Photo
日本
2015年08月09日 15:54(アップデート 2015年08月09日 15:56)

生きている人間を対象とした核兵器の人体実験は、第二次世界大戦の悲劇の中でも最も非人間的なものの一つである。広島・長崎への原爆投下70周年にあたり、起った事の詳細を、今一度少し振り返ってみたい。

~中略~

広 島・長崎の原爆投下に参加した米国人の中で、その後、自分自身の行動について、悔い改めた者はいない。彼らは「我々は、日本軍国主義に対する祖国の勝利に 大きく貢献した」と胸を張っていた。しかし、日本の潜水艦「伊58」の乗組員達は、広島に地獄を用意した者達を厳しく罰する運命を担うことになった。「リ トルボーイ」の一部をテニアン島に運んだ重巡洋艦「インディアナポリス」を、その帰途7月30日フィリピン海で撃沈させている。巡洋艦は、日本の潜水艦に よる雷撃を受けてから12分後に沈み、およそ300人の乗組員が海の藻屑と消えた。生き残った800人以上の乗組員も、4昼夜海上を飲み水もなく食糧もな く漂った。脱水症や幾度にもわたるサメによる攻撃のため、最後まで生き残り救出されたのは、わずか317名だけだった。

続きを読む http://jp.sputniknews.com/japan/20150809/718044.html#ixzz3iaGy9gu4






橋本 以行(はしもと もちつら、1909年(明治42年)10月14日 - 2000年(平成12年)10月25日)は、大日本帝国海軍の軍人、第二復員省および復員庁の事務官。京都市出身。最終階級は海軍中佐。戦後は梅宮大社名誉宮司、大神宮社宮司。

潜水艦『伊58』艦長時、原子爆弾をテニアンまで運搬したアメリカ海軍の重巡洋艦『インディアナポリス』を撃沈した事で知られる。

鎮魂の日々

橋本と『伊58潜』はその後も作戦を続け、戦争を生き延びた。

戦 後は川崎重工造船事業部に勤務。後に神職の資格を取り、梅宮大社の神職となる。図らずも回天特攻隊員を運送する任を負っていた事、回天搭乗員を出撃させ戦 死させた事、もっと早く哨戒海域に着いていれば広島と長崎への原爆投下を防げたのでは(テニアン島入港前の『インディアナポリス』を撃沈できたのではない か?)、インディアナポリス撃沈後に海上捜索していれば、捕虜から原爆存在の秘密が聞き出せたのではないか?と云う様々な自責の念から、太平洋戦争で亡く なった全ての御霊の鎮魂を祈る日々を送ったと云われる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%8B%E6%9C%AC%E4%BB%A5%E8%A1%8C

日本は江戸幕府が討幕され
黒船テロ政権「明治」になってから
ずっと「植民地」だった。

戦争戦争で、庶民はどんどん殺され
まともな事を言う庶民ほど選別徴兵殺人にあっていた。

戦争とは庶民を守るために起きるものであるのに
庶民を殺す事ばかり。

「おかしい」と気が付いた海軍だけは
バリバリの反戦エリート教育をするも
トップが傀儡隠れポチに乗っ取られ
第二次世界大戦のきっかけとなる
真珠湾攻撃仕掛けた張本人にされる。

反戦エリート軍人は
最後の最後まで庶民を巻き込まず
敵軍との戦いにいどみ
原爆を投下した「リトルボーイ」を運んだ船を
撃沈していた。

戦後、それでも、もっと早くに撃沈していれば
日本は核の人体実験場にならずに済んだのに!
精神までも属国に成り果てた日本を
憐れんでいた海軍の生き残りも
ほとんど他界した今

まじで、まともな事を言える日本男児は
絶滅したと言っていい!!!

中性子爆弾と化した「フクシマ地雷」は
毎日大量の中性子を吐きだし

日本民族丸ごと浄化中。

日本はこうなる運命だった。

じめじめじめじめ、朽ち果てる運命。


プーチン、早く来て!!!!!!
とりあえず、祈り倒しておこうね

みんな!!!!!!!


コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか